キヤノンが近日中にEOS1300D(Kiss X70後継機)を発表?

読者の方から、キヤノンEOSシリーズの新しいエントリーモデルに関する情報を提供していただきました。
  • キヤノンがEOS1300D を近日中に発表する。EOS1300Dのスペックは次の通り。

    - センサー: 18MP CMOS
    - センサーサイズ: 22.3mm x 14.9mm
    - 画像処理エンジン: DIGIC4+
    - ISO100-6400(拡張ISO12800)
    - Wi-Fi、NFC
    - 動画: フルHD
    - ビデオスナップショット
    - シーンインテリジェントオート
    - クリエイティブフィルター
    - 連写: 3コマ/秒
    - モニター: 3インチ
    - 大きさ: 129mm x 101.3mm x 77.6mm
    - 重さ: 485g

 

EOS1300D はEOS1200D(国内ではKiss X70)の後継機だと思われるので、日本国内ではKiss X80(?)でしょうか。Kiss シリーズではX7i が先にモデルチェンジされて、次にリニューアルされるのはX7だという噂が流れていましたが、X70後継機の方が先に登場する可能性が高いようです。

Kiss X70後継機のスペックは、上記のスペックリストを見る限りでは、現行型のKiss X70 とあまり大きくは変わってなさそうですね。
--------------------------------------------
情報を提供して下さった方ありがとうございます。

2016年3月 4日 | コメント(7)

コメント(7)

何気にDIGIC 4+が初めて搭載された一眼レフですね
まあ、DIGIC 4+はDIGIC 4にWi-Fi関係の処理を追加しただけですから
処理能力もアップしてるDIGIC 5を搭載してくれた方がうれしいですが

3/12、13にあるキヤノンのプレゼンで何か発表があるんですかね。

X70 て売れているんですかね?
X8 を早く見てみたいですが。

ここら辺のクラスは本腰入れたEOS Mと統合されていくものと思っていましたがまだ先ですかね

CASIOやNIKONの最新機種のように
スマホとの常時接続で画像を自動送信くらい出来ないと
置いていかれると思うのですが
そこまでは考えてないのでしょうか

キャノンとしてはシェア競争においても、販売店営業担当の実績としても、国内で売り場面積(の割当て)減少に繋がりかねないEOS MとKissの統合は当分出来ないと思います。海外の「ファインダーなしカメラはカメラじゃない」視線も忘れてはならないですし。

EFマウントへのエントリーポイントとしてEOS MもKissも両方別々に機能していると判断しているでしょうし。

連写スピードをここまで遅く必要あるかな?と思うくらいにおさえているあたりはそういう意図をひしひしと感じます。

このカメラに需要があるのか不思議ですが
海外では売れているのか?前モデルの赤いやつはよく見ましたが。
家が観光地にあるのでやはりx7が圧倒的で
レンズ2本ついても格安イメージでいまだにそこそこ売れるので
延命してx70を先に出した?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2016年3月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカの新型機の名称は「LEICA M‐D」?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS1300D(Kiss X80?)の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る