海外の認証機関に「LEICA M‐D(Typ262)」が登録

韓国の認証機関RRAに、ライカの新型機「LEICA M‐D(Typ262)」が登録されています。

RRA

 登録内容
- Leica Camera Korea
- 機器:デジタルカメラ
- モデル名:M‐D (Typ 262)
- 認証番号:MSIP-REI-LcK-M-D-TYP262
- 製造業者:LEICA Camera AG
- 生産国:ドイツ
- 認証日:2016年3月7日

 

最近、機種名がリークしていた「LEICA M‐D」がRRAに登録されたので、近日中にこのカメラが登場するのは、ほぼ間違いなさそうですね。ただ、「Typ262」は「LEICA M(Typ262)」でも使用されていたタイプナンバーなので、今回の「LEICA M‐D(Typ262)」と重複しているのが気になるところです。
-------------------------------------
RRAの情報を提供して下さった方ありがとうございました。

rra_leica_M-D.png

2016年3月 7日 | コメント(4)

コメント(4)

262から液晶を省いて
ISOを背面のダイヤルで設定という仕様なのですかね?
個人的には明かり窓を復活させて欲しいです。

謎解きミステリーみたいで面白くなってきました。
1.タイプミス
2.単なるM262の赤バッジなし、というオチ
3.液晶無しモデルは別の名称
4.よくわからない

早く正解を知りたいです。

type262の派生モデルという位置づけなのでしょうか。
アルミボディだったらがっかりです。

なかなか発表されませんね。
待ち遠しいので過去の情報をさらってみました。

ライカが過去に発表した12機種中、10機種が20日前後の発表でした。
さて、今回は?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年3月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスはPROシリーズの単焦点レンズの開発に注力している」です。

次のブログ記事は「ニコンが海外の認証機関に3機種のデジタルカメラのコードネームを登録 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る