タムロンが2016年中に新しい広角ズームと超望遠ズームを発表?

Photo Rumors に、タムロンの新しい2本の交換レンズに関する噂が掲載されています。

Tamron to introduce two more lenses in 2016

  • 既に発表されている85mm F1.8 と90mm F2.8 に加えて、タムロンは、2016年に更に2本新しい交換レンズを発表するはずだ。

    - 広角ズーム
    - 超望遠ズーム(おそらく新しい600mmまでのズームレンズか、似たようなスペックの新SPシリーズのレンズ)

    Photo Rumorsのソース達は、数日前のタムロンSP135mm F1.8 VC Di の画像はフェイクだったことを確認している。

 

先日の135mm F1.8 のパンフレットの画像は、残念ながらフェイクだったようですが、新たに2本のタムロンの交換レンズの噂が出てきたようです。

タムロンの広角ズームでは、評判の良い15-30mm F2.8 がありますが、新型はこれの新SP版なのか、それとも別のスペックの新規広角ズームなのか気になるところですね。超望遠ズームは、人気の150-600mmの後継機が登場する可能性が高いようです。

2016年4月 8日 | コメント(8)

コメント(8)

広角ズームも超望遠ズームも、新SPシリーズにならったリニューアルのような気がします。超望遠ズームの方は、手振れ補正を強化してくるでしょうね。
個人的には、広角ズームの方は中口径、開放F4クラスのコンパクトなレンズだとうれしいです。15ー30mmは大きくて重たいですから。

2014年の15-30F2.8の後継はまだ早いので、EF11-24F4Lの対抗レンズとして、SP11-20F4.5-5.6あたりを安価に作ってくれると買いたくなりますね。

シグマが同じスペック出してきてますから改良型の可能性が高いでしょうけど、200-800F5.6-8とかでもおもしろいと思います。期待してます。

超望遠ズームはニコンの200-500f5.6の同等品だったら良いなぁ
あのレンズがEFマウントで使いたかったので

この元の資料の日本語版には

16年以降投入モデル
「単焦点ラインナップ拡充」
「リニューアル(付加価値向上)」
 ワイドズーム 超望遠ズーム
「高性能・小型・軽量ラインナップ拡充」

とあるので、まあ出ることは確かなんでしょう。
三番目のもちょっと気になりますが。

TAP-in console に対応させただけの15-30と150-600
とかではないことを祈ります

やっぱり135mmはフェイクでしたか…期待してただけに残念です…

個人的には使いやすかった 17-35mm F2.8-4 のリニューアルがあると嬉しいですが、今売れるスペックでは無いんでしょうね。(今もシグマの 17-35mm F2.8-4 EX DG HSM 持ってますけど、その前はタムロンのを使ってました。あれはめちゃくちゃ軽かったです。)17mm F2.8 の単焦点レンズでも嬉しいです。

600ミリの超望遠、というとキヤノンの噂の価格のズームってのが頭をよぎるので、その対抗策かなあと。
いやあ、去年150-600買ったんだよねえ。困ったなあ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年4月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα9はデュアルXQDカードスロットを採用しRAWで無制限連写が可能?」です。

次のブログ記事は「キヤノンから2016年に登場する交換レンズに関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る