ペンタックスK-1と4本のDFAズームによるサンプル画像が掲載

ePHOTOzine に、ペンタックスK-1と「24-70mm F2.8」「15-30mm F2.8」「70-200mm F2.8」「28-105mm F3.5-5.6」の4本のDFAズームによるサンプル画像が掲載されています。

D FA 24-70mm f/2.8 Sample Photos (K-1 + 24-70mm F2.8)

D FA 15-30mm f/2.8 Sample Photos (K-1 + 15-30mm F2.8)

D FA* 70-200mm f/2.8 Sample Photos (K-1 + 70-200mm F2.8)

D FA 28-105mm f/3.5-5.6 Sample Photos (K-1 + 28-105mm F3.5-5.6)

  • 36MP機のペンタックスK-1で撮影した原寸大のサンプル画像を公開する。すぐにフルレビューを公開するつもりだが、差し当たってサンプルを見て欲しい。"High-Res"をクリックすると原寸大のサンプル画像が表示される。

 

プレビュー画像の下に「High Res mode」と記載されているサンプルが何枚かありますが、これはリアルレゾリューションで撮影されたもので、ノーマルの画像と比べると、ディテールの描写が全然違いますね。

新しくラインアップされたD FAレンズ群は、どのレンズもしっかりした描写という印象です。28-105mmはこの4本の中では安価なレンズですが、このレンズもなかなか良さそうなレンズですね。

2016年4月29日 | コメント(7)

コメント(7)

リアルレゾリューションでは樹木がブレて使えませんね。。

RRSの動体補正オンにすれば大丈夫かと

先日、某カメラ量販店のメーカー販売員に聞いたところ、物撮りではとても良いということで勧められましたが・・・。

今後の発展に期待ですね。

でも、積層センサーが市販化されれば、そちらになってしまうかもですね。

被写体ブレは気にならないですが、ブレによるデジタル臭いパターン模様が気になりますね。スローシャッターの様にスムーズなブレが出来れば風景などでも問題なさそうですね。

経済事情によりレンズは28-105mmしか入手出来ずですが、価格のわりに写りが良く常用レンズとして大活躍してくれそうです。
次は150-450mmが欲しい・・・

DFA24-70とDFA28-105のサンプル画像を比較しますと、全く同じ条件のものは無いのですが、28-105は周辺部の解像度等も価格の割にはかなり優秀に見えますね。
DFA24-70はハズレ個体だったのでしょうか。

まずは無難な性能のレンズのようです、24-70はちょっと疑問ですが・・・
あとは単焦点でf値の小さい24、85と超広角が出てくれると嬉しいです。
ペンタの体力から想像するに、そうはレンズも揃わないでしょうから、
よく考慮して製品化してもらいたいと思います。
それとリアレゾは使いこなしにまだ工夫が必要そうですが、K3IIよりは良くなっているように感じられます、これからまだまだ伸びしろがありそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年4月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが液晶モニタレスのレンジファインダーカメラ「LEICA M-D」を正式発表」です。

次のブログ記事は「ニコンD500のダイナミックレンジはAPS-C機でトップレベル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る