シグマ85mm F1.4 EX DG HSM の生産が終了

フジヤカメラが、ツイッターでシグマの85mm F1.4 EX DG HSM が生産終了になったとツイートしています。

fujiyacamera

  • シグマさんより85/1.4 DG HSM 生産終了のお知らせが...ニコン・ソニー・ペンタックス・シグマ用はちょっぴりあります。キヤノン用は展示品のみになっちゃいました... いままでありがとう。 A!?!楽しみにしてますよ...

 

今までに何度かリニューアルの噂が流れたシグマの85mm F1.4 EX DG HSMですが、正式にディスコンになったようですね。上記の「A!?!」の部分は「Art」の意味だと思いますが、85mm F1.4 Art が近日中に登場するのか気になるところです。
-------------------------------
情報を教えて下さった方ありがとうございました。

2016年5月20日 | コメント(18)

コメント(18)

まぁ次のArtは85mmが来そうですよね
楽しみですなぁ

来たーーつ!!
85mmArt、キリンより首を長くして待ってました。
ピントの芯はカリカリなんでしょうけど、ボケ味がどんな感じになってくるか楽しみです。
しかし、ミラーレスの時といいシグマは動きだすまで確定的な情報を漏らしませんね。
噂レベルの話はちょいちょい流れますが。

ペンタックス用がそのままArt出ずに終わるとかってオチがありそうで怖い…
50mm Artはペンタックス用ないですし。

k-1の問題でペンタKマウントは、早々に生産終了だと思ったですが、このレンズ自体が生産終了だったですね。次は、Artシリーズでしょうが、先の問題もあるので、kマウントは無いでしょうね。有ったら奇跡とでも思いましょうか

EF85mmF1.8が優等生過ぎるから
Art85が出てもどうするかな

せ さん

K-1に干渉する問題とSIGMAからのKマウント用が出る出ないというのは全くの別問題ですよ。
そんなことで会社がマウントを増やすか減らすかなどを判断するとは考えられません。
ただここ最近、SIGMAのKマウント用が出ていないことを考えれば、干渉問題は関係なく出ないでしょうが。

干渉問題自体は、レンズのマウント面のリングを正規のもの(あるいは1mm面取りしたもの)に変更するだけで解決するので問題にはなりません。

元記事が誤っているので引用箇所は仕方ないですが、正確には85mm F1.4 EX DG HSMですよね。
そしてこれまでの傾向から後継のArt単焦点の型番が旧型からEXを外したものになるんじゃないでしょうか。

FE85GMとか強力なライバルも出てきましたので、一気にライバルをリードするため85/1.2Artなんぞで度肝を抜かさせてください。もしくは85/1.4ISとか。勿論究極の85/1.4もウエルカムです。
最近のシグマは驚くことばかりなので楽しみです。

もしかしたら、タイミングが悪かったかもしれませんね。
恐らくフォトキナ後の発売に向けて生産に入っているでしょうから、設計時点での指標はOtusだったと思います。
その後ソニーGM、ツァイスMilvus、タムロンとOtusが霞む85mmが続々出てきてしまったので、そのハードルを織り込んでいたかどうか。
何れにしても、発売されたら直ぐに手に入れて自分で確かめたいレンズです。

85mmのリニューアルより先に135mmが欲しいですね〜。
135mm F1.8 Art 欲しいな〜。

85mm Artも楽しみですが、個人的には28mm F1.4 Art を心待ちにしております。それにしても最近のシグマは良い製品が多くて嬉しいです。

Artになって値段は上がるけど性能はそれほど変わらず、味という点では旧タイプでも楽しめるということで、中古の価格が上昇・・・なんていう妄想をしています。

皆さんと同様に「よし!来たね」の思い。今のでも十分秀逸ながら、やはり35や50のアートと併用するのにデザインは合わせたいところなので。

20や24もあるのだから、135も追っかけ出して欲しい。ズームは純正Lで固めたけれど、単焦点はシグマでラインアップ。

これまで広角~標準Art単を五月雨撃ちしてきた感じですが、望遠単は放置でしたね
需要が違うんでしょうか

上でbatis85mmF1.8のDxOの話題があったので、折角なのでこのシグマ85mmも比較してみたら、スコアは悪くないんですよね、現行でも。
でもOtus85mmF1.4が開放から隅まで驚異的な画質を誇るレンズなので、SIGMAもそれに対抗しつつ多少はボケも気を使った85mmF1.4ARTを出すと思われます。
その一方で50mmもそうですが、85mmの旧タイプをCラインで出してもらえると選ぶ側は楽しめるんですけどねw

あとは…135mmをF1.4で…コンバーター付属でニーニーにもなるなら需要は…多分 w

85mmF1.4というスペックのままART化、というのも勿論大歓迎ですが、
20mmF1.4ARTのように他に無いスペックのレンズが登場してくるのも期待したいですね。
135mmF1.4…は最近の傾向からすると大きく重くなり過ぎるので
例えば100mmF1.4ARTとか。

シグマとしては、タムロンが85の単レンズを出して来たので、意地でも出し直すのではと思えます。
ペンタ用ですが、35mm F1.4 DG HSM (Art)が現行なので、85mmもArt化されて再登場ではと。

昔みたいにフォーサーズマウント用も出してくれれば、オリンパス/パナソニックの純正マウントアダプターを使って今をときめくマイクロフォーサーズボディでもOS(もし付くなら)から自動絞りからオートフォーカスまで機能をフルに使えるはずですが、これまでの流れから見て期待薄なのでしょうね...。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年5月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T2には新方式のチルト式モニタが採用される?」です。

次のブログ記事は「Batisシリーズの35mmレンズの計画はない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る