キヤノンEF70-300mm F4-5.6 IS後継機はSTMではなくUSMを採用?

Canon Rumors に、キヤノンの新しい非Lの望遠ズームに関する噂の続報が掲載されています。

Confirmed: New Canon EF 70-300 f/4-5.6 IS Will Have USM

  • 先週話したEF70-300mm F4-5.6 IS USM の後継機には、EF24-105mm F3.5-5.6 IS のようなSTMではなくUSMが採用されることが確認された。このレンズは、EF70-300mm F4-5.6 IS II USMという名称になると推測している。

    このレンズは、9月のフォトキナより前に発表されると予想している。価格や発売日に関する情報は無い。

 

新しいEF70-300mm F4-5.6 IS にはUSMが採用されるということですが、リングUSMなのか、最近登場したナノUSMなのかが気になるところです。動画への対応を考えるとナノUSMの可能性が高いかもしれませんね。

2016年5月24日 | コメント(5)

コメント(5)

ふくさん、あのにまうすさんへ
引用文の間違いですので修正しました。

今後は 高速かつ静かな
EF-S18-135mmISUSMと同じナノUSMになっていくと思います。

現行の70-300mmはUSMではありますが、AFそんなに早くないしコトコトうるさいですし、それだけでも新型に買い換えたくなります。

こういうレンズが出るとなると、より安価で小型軽量のフルサイズ機の登場を期待してしまいます。6Dも軽量ですが、キットレンズと合わせるとまだまだ重いと感じています。EF24-105STMと合わせてダブルズームセットが出ても良いかもしれませんね。

並ズームにはみなさん関心ないようですが(笑)、もうすぐ出てきそうですね。ナノUSMで動画にも使えるお手頃な望遠ズーム期待しています。

80Dと組み合わせて運動会のビデオ撮影に使いたいと思っているレンズです。今年はもう間に合いませんが来年の運動会までには手に入れたい。
当然、パワーズームアダプター PZ-E1に対応していると期待しています。
ナノUSMは大トルクが出ないらしいですが、何とかフォーカスレンズ群を小さくしてナノUSMを採用して欲しいなぁ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年5月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが6月に開催されるイベントの招待状を配布中?」です。

次のブログ記事は「オリンパスが「STYLUS TG-Trackr」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る