ペンタックスK-70の詳細スペック

読者の方から、ペンタックスK-70のスペックに関する詳細な情報を提供していただきました。
  • ペンタックスが近日中にK-70を発表する。K-70のスペックは次の通り。

    - 24MP APS-C CMOSセンサー
    - ローパスレス
    - ボディ内手ブレ補正「SR」
    - リアルレゾリューション(動体補正機能付き)
    - ローパスセレクター(OFF、Type1、Type2、3枚のブラケット)
    - PRIME MII プロセッサ
    - シャッターは30-1/6000秒。シンクロ1/180秒
    - ISO100-204800
    - ファインダーは視野率100%。倍率0.95x
    - AFはSAFOX X。11点(9点はクロスタイプ)。-3EV対応
    - AFアシストLEDライト
    - 露出は77分割測光
    - フォーカスピーキング
    - 動画はフルHD60i。HD60p
    - 動画のAFは像面位相差とコントラストのハイブリッドAF
    - フラッシュ内蔵。ガイドナンバー12。28mm(換算36mm)の画角をカバー
    - 防塵防滴構造
    - 耐低温-10度
    - 3.0インチ92.1万ドットバリアングル液晶モニタ。ナイトヴィジョンレッドライト
    - 連写は最高6コマ/秒(JPEGで40枚。RAWで10枚。RAW+JPEGで8枚)
    - GPSユニットO-GPS対応(GPS、アストロトレーサー)
    - 4Kインターバルムービー。スターストリーム
    - Wi-Fi内蔵
    - メディアはSD/SDHC/SDXC(UHS-I)
    - バッテリーはD-LI109
    - カスタマイズ可能なコントロールパネル、ファインクションボタン
    - 大きさ125.5mm x 93.0mm x 74.0mm
    - 重さは688グラム(バッテリーとSDカードを含む)

 

K-70は、スペックから見てK-S2の事実上の後継機のようですね。センサーが24MPに換装され、リアルレゾリューションが搭載されているのがK-S2との最大の違いのようです。また、連写も若干速くなり、バッファーも強化されているようですね。後は、ボディのデザインがどのようになるのかが気になるところです。
-------------------------------------
情報を提供して下さった方ありがとうございます。

2016年6月 6日 | コメント(34)

コメント(34)

うわ、このクラスでは、凄まじいスペックですね!
最高感度も20万越えますか! 新型リアレゾもついてるしアストロレーサーも・・・ 凄すぎます。

K-3IIの後継はこれ以上でしょうから、いったいどうなってしまうのでしょう・・・ 楽しみ!

このバッテリーなら、単3電池も使えるようですね。

それにしても、高感度も期待できるようで、ペンタックスもずいぶんと進化して来ましたね。

あいかわらずペンタックスの入門モデルのスペックには驚かされます
それにしても高感度耐性が大変気になりますね

K-70のデザインを早くみてみたいですね。
フォーカスポイントの数はもう少し増やして欲しかったかも。

あとは防滴のボディを活かせる、WRの明るいDA広角単焦点なんかも出して欲しいです。

スペック見る限りなんでK-S3じゃなかったのか理解できないけど、実際にデザインみたらK-1やK-3よりで納得できるのかも。

最近のエントリー向け機種は本当に恐ろしい破壊力というか商品力を持っていますね。

もっとシンプルなのでもいいんじゃないかと思うのですが、そうなるとスマホに負けちゃうのでしょうかね。

タッチパネルの記述が無いですね。
K-S2も92.1万ドットだったので、非タッチパネル?
ローアングルの顔認識追尾で測距点がロストした際、
タッチパネルなら一発修正出来て物凄く便利なのですが…

新開発のPRIME MII プロセッサとありますが、
K-S2もMIIだったので同じでしょうか?

それにしても、
このクラスでリアレゾを積んでくるとは凄いですね!

K-S2はかなり評判が良かったので、ファームウエアのアップデートなどでまだ引っ張ると思いました。ISO感度も良さそうですが、連射やバッファなどはなかなか増えませんね。APS-Cの優位点はそこの強化だと思うのですが・・・

>神父村さん
>新開発のPRIME MII
この部分はPRIME MII登場時の宣伝文句(?)だったようなので修正しました。

動画の「像面位相差とコントラストのハイブリッドAF」も新機能ではないかと思います。しかしあまり変わらないですね。大きさ、重さもあまり変わらず、寧ろ両方とも少し増えてます。変更点は管理人さんが説明した点とハイブリットAFくらい。
APS-C用レンズは出るんでしょうか。フルフレーム用を開発しなければならないでしょうから、APS-C用は暫くお休みになってしまうのではないでしょうか。
デザインはどうなるのか続報を待ちます。

ペンタックスのこのシリーズは、センサーのゴミが写りやすい(ゴミ取り機能が弱い)のが欠点です。
できればk3と同じものが搭載されると(ボディの軽さもあって)とても使いやすいカメラになるのにと、いつも思います。

像面位相差の導入で、動画モードの実用性が向上することを願います。今はMFでしか使いものにならないので。
しかしながら、像面位相差がペンタでも導入されるとなると、K-1を買うのは待って、更に盛りだくさんになるであろう後継機を待ちたくなります。

このセンサーってα6000と同じものなんですかね?

像面位相差を採用するとなればLV撮影のAF性能も向上しそうですね。
紙ピントの大口径レンズでもフォーカスピーキングと相まって
AFMFどちらも快適に撮影できそうです。

あらあら、フラッシュ内蔵で、GPSつきとは!
こりゃスゴいですね!
新機能のあたりは、K-1のバージョンアップも期待したいですね!

補足ですが、GPSとアストロトレーサーは、オプションのGPSユニットO-GPS1で対応可能という意味だと思います。

ペンタの場合、SR関係の機能はあまりコストをかけずに後続の機種に使えるのは強みですね。

像面位相差の採用は朗報ですが、センサー供給元の都合もありそう?
フルサイズも出せた事ですしシャッターショック、音、ゴミ取りの改善もそろそろ手をつけて欲しい。

エントリー機では有り得ない、凄まじい全力スペックですが、それだけにAF測距点の出し惜しみ感がなんとも残念です。実際の発売時には改善されていると良いですね。

ペンタックス恐るべしですね。もはやキャノンもニコンも無視できる存在ではなくなっています。レンズのラインアップではその双璧に溝を空けられているものの、ペンタックスにはボディー内手振れの補正の確固たる技術がありますからね。益々頑張ってもらいたいです。

ちょうどK3とK-S2のいいとこ取り狙ったような感じですね
24MPセンサーは解像度低いものと比べてダイナミックレンジが
やや落ちますが、処理プロセッサ変わっていないところをみると
そこはフォローできなさそうです。K-S2とかK-50のお買い得品狙ったほうが
サブ機としてはいいのかも。

このクラスは下剋上がすごいことになっていますね。
ちょっと前の高級機と同じスペックですからね。
こうなるとK-3IIの後継機はどうなるのか楽しみです。
それにK-1もうかうかしてられないかも・・・
これでタッチパネルが付けばさらによいかもしれません。
それと「ナイトヴィジョンレッドライト」ってなんでしょうか?
単純に暗いところで背面液晶が見えやすい機能?
天文撮影のときに便利な機能とか?
まさか疑似赤外線モードじゃないですよね、もっとも背面液晶のところに記載されているのでそれはないでしょうけど。
はやくボディを見てみたです。


肝心のタッチAFは?…


ナイトビジョンレッドライトは天体写真やってる人ならわかるが、暗いところで目の暗順応に影響が出ないように限りなく液晶画面を赤く、暗くする機能だと思います(見やすくはない)
kissには既に搭載されてますね
このスペックだと凄いですがk-s2と食い合う気もしないか心配ですが値段が気になります

ペンタの相変わらずの下剋上は嬉しいのですが、いわゆるエントリーみたいなのがないのが気になります。ここでコメントする様な通には受けるんですけどね。
K-mの様なのがあってほしいです。
K-sは1も2も割と玄人向けの匂いがしたので、何というか、こう初心者をつかむものが出てほしい。
そして、シャッター音もせめてK-mくらいの静かさにして欲しいです。
もう1つ言うと、ライブビューの時、シャッターの関係で逆にやかましくなるのもどうにかならないかな?

K-S2の順当な後継機のようですね。
センサーは供給元の都合で?2000万画素のものが終わりα6000のセンサーと同じものが搭載されるといった感じでしょうか(個人の勝手な推測です)。
ボディのデザインも気になりますがカラバリは「K-70」なのでK-50やK-30のような展開かもしれませんね。

K-S2で退化させたワイヤレスフラッシュ何とかしていただけると嬉しいです。

バッテリー関連はどうなるんでしょう?
バリアングル液晶が付いてるとなると、K-S2のボディをベースにするのかもしれないし、だとすると、単三電池は使えないと思います。でも、ネーミングはK-S3ではなくK-70。K-30やK-50が単三電池にも対応していることを考えると、その流れで、K-70も単三電池に対応しているのかもしれません。さて、どうでしょうか?

連投失礼いたします。

ハリケーン侍 様
>液晶画面を赤く、暗くする機能 とのこと
なんとなくそんな機能ではないかと想像してましたが、すっきりしました、
ありがとうございます。
今後は他の機種にも搭載されるのでしょうか?

それにしてもK-70盛りだくさんの機能で関心します、
あとはレンズの充実を図ってもらえれば、なおいいのですが・・・
ボディはいいんですけど・・・
かんばれ!リコペン!

マジですか。これはすごい内容ですね。
このクラスとしてはてんこ盛りで、ペンタックスの出し惜しみなしはハンパないですね。
リアルレゾリューションよりはK-1と同じボディ内手ぶれ補正機構SR-II(5軸/5段)のほうが欲しかった気もしますが。
これだと昨年買ったうちのK-S2と差し替えたいな~。いや追加か。
電池はK-30やK-50と共通なのでK-50の正統進化形でしょうか。
K-xの大きさを目標にしたK-S2よりは大きくなりそうですが、厚み以外はK-50やK-30より小さくまとまってそうですね。
・K-70
125.5mmx93.0mmx74.0mm
688g(バッテリーとSDカードを含む)
・K-S2
122.5mmx91.0mmx72.5mm
678g(バッテリー、SDカード付き)
・K-50
129.0mmx96.5mmx70.0mm
675g(単3形リチウム電池4本、D-BH109、SDカード付き)
・K-30
128.5mmx96.5mmx71.5mm
650g(専用電池、SDカード付き)

すごいですね。上位機を超えてるのでは?
ただ、シャッター音は仕方ないとしても、測光RGBセンサーは欲しかった。
ですので、私はやはり上位機狙いかな。

情報が出てきましたね!
K-S2を持っているので対象外ですが、後継機としては順当なんでしょうね。
可能ならばK-S2より少しでも軽くして欲しかったですね。

本体も楽しみなんですが、キットの望遠ズームがDCモーター化されるかが、セールスの鍵だと思います。

なんか凄いですね。

リアルレゾリューションが付くと言うことは、かなり手ブレ(SR)も強化されているのでしょうね。

高感度が気になる所です。

現時点で最安値7万円以下とは安いと思いました。前機種と共通部品を使うなど開発コストを抑えて安い価格を実現したのではないでしょうか。前の投稿の「あまり変わらない」は間違いかもしれません。K-S2が発売開始時8万7千円くらいだった様なので、K-70の発売開始時価格はそれより2万円くらい安くなるかもしれません。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「dpreviewの画質比較ツールにソニーRX10 III のデータが追加」です。

次のブログ記事は「富士フイルムの新ファームの詳細情報が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る