dpreviewの画質比較ツールにEOS 5D Mark IVのデータが追加

dpreviewの画質比較ツールで、キヤノンEOS 5D Mark IVの画像データ(RAW&JPEG)を5D Mark IIIや他社機などと比較することが可能になっています。

Canon EOS 5D Mark IV added to studio scene comparison

  • スタジオテストのシーン比較ツールに5D Mark IVのデータを追加したので、簡単にライバル達との画質の比較が可能だ。5D Mark IVのダイナミックレンジのテストは追って近日中に掲載する。

 

5D Mark IVはMark IIIからかなり高画素化されましたが、高感度ノイズはよく抑えられており、RAWをピクセル等倍で見てもMark III よりもノイズは少ないようです。また、D810やα7R II と比べてもノイズは抑えられているという印象です。

解像感に関しては、ローパスレス機のD810やα7R II の方が一枚上手という印象ですが、その分、5D Mark IVはモアレが良く抑えられているようです。

dpreview_comparisontool_5dmk4.jpg

2016年8月30日 | コメント(10)

コメント(10)

新型センサーが高感度に強くて嬉しい限り。
5D4は流石にお値段的に買えないので
初代が高感度番長だった6D2に超期待してます!

かなり画素数がアップし、さらにデュアルピクセルになったのに、高感度性能が、上がったのは、本当に素晴らしいです。AFは、問題無いでしょうし、あとは、ダイナミックレンジ改善のレポートだけですね。。。。

むしろ私にはRAWにおいてむしろ5D3が同レベルくらいのノイズで頑張っているように見えます
5D3、5D4、D810、α7Rと単に画像サイズが大きくなっていくだけで、RAWではISO25600までのノイズの出方は一番古い5D3も含めてどの機種も同じくらいに見えるのですがうちのモニター環境が悪いだけなのでしょうかね?

解像感がD810等より劣るのは、ローパスレスによるものではなく、画素数ではないでしょうか。
またこれはDLOありでの比較でしょうか?
DLOあり、DPRAWでの解像感補正ありでの比較が見たいです。
解像感補正でどの位ノイズが増えるのか、気になります。

新型センサーの性能向上が期待出来そうですね。
高感度で高画素を達成し、安定した画像表現能力を内包した5DⅣといったところでしょうか。
実機で試写するのが、楽しみです。

等倍評価だとセンサーの性能を評価するには良いですが実用評価なら画像サイズは統一した画像で比較したほうがより良いですね。
サイトでは変更できるので良いですが

このISO25600での比較ではD810が一番ノイジーに見えますね。
ただ一番シャープなのもD810に見えるのでノイズとシャープネスは反比例し、結局のところメーカーのチューニングの違いのように思えます。
(逆に一番ノイズレスですがボヤけて見えるのは5DⅢ)

ギリギリ作品として使えるかのISO3200〜6400ではあまり差が無いように見えますね。今までのキャノンセンサーの弱点だった赤が飽和しやすい傾向は改善されてるようでよかったです。

個人的には同じ大きさで比較したら、5D3や6Dよりはっきりよい印象です。
D4Sと比較するとD4Sの方がちょっといいのかなーというくらいで、今回のセンサーはすごく進化したなと感じます。

解像感がD810等より劣ると感じるのは、使われているレンズがキヤノンは未だリニューアルされないとても古い1.8/85で、ニコンが新しい1.4/85で、ソニーが新しい1.8/55・・・という影響もあると思います。

しかし、すごく良くなりましたね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年8月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Venus OpticsがEマウントネイティブレンズのティーザー画像を公開」です。

次のブログ記事は「ソニーが海外で「FE50mm F2.8 Macro」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る