キヤノンEF16-35mm F2.8L III USM の画像とスペック

読者の方にキヤノンの超広角ズームEF16-35mm F2.8L III USM の画像とスペックに関する情報を提供していただきました。
  • EF 16-35mm f/2.8L III USM のスペック
    - 堅牢なLシリーズの造り
    - 改善されたAF
    - 重さ790g
    - 全長127.5mm
    - 最大径88.5mm
    - フィルターサイズ82mm

 

新しい16-35mm F2.8L III は、旧型から比べると16mmほど大きくなり、重さも150g重くなっていますが、フィルター径はそのまま維持されているようですね。最近登場したキヤノンの広角レンズは、非常に高性能になっているので、このレンズの性能にも期待したいところです。
-----------------------------------------
情報を提供してくださった方ありがとうございます。

canon_ef16-35f28_001.jpg

canon_ef16-35f28_002.jpg

2016年8月18日 | コメント(17)

コメント(17)

待ってました!!!

広角なのに長いですね。フィルター径が同じなのは良い。

性能向上を目指すと構成枚数が増えて
どんどん前に伸びていくのですね。

ワーキングディスタンスギリギリの超高性能レンズに
進化したように思います。

ここまで長くて重いと取り回しが大変で
充分活用できるユーザーが限られそう。

魚眼のようですが、フィルター着脱可なのが好感度が高い。
後は価格かな・・・。
個人的な予想は150,000円といったところかな。

17-40使いです。
16-35のF4と17-40を迷って17-40を買ったのですが、こちらも非常に魅力的なレンズですね。
欲しいレンズが2本同時に出てこられると資金繰りに困ってしまいます(笑)

17-40手放して本レンズを購入しようかなと思う今日この頃です。

16-35/4 ISととても似てる感じですね
結構重たいですけど、その分いい絵が撮れると良いですね
あとは値段かな?

出ましたね!
外見で判断すべき内容じゃありませんが、この3年以内に購入した外見が綺麗なLレンズは、どれも素晴らしい性能を発揮してくれています。

現行16-35には泣かされてきたので、この新型には24-105より期待しています。

5D4と共に、購入決定!

やっときましたね!
デザインは旧型の方がいいですが性能は凄そうです♪
でもやっぱIS付いてないのは残念だったかな…(^^;
お値段は15万と仰られてる方がいますがそれはないかと…
25~30万くらいかなぁ。
どちらにしても旧型から買い換え決定レンズです!

思ったより大きく重いですね。でもそのぶん魅力的な画質になってくれると嬉しいです。BRレンズとかは入ってないのかな?
広角は17-40F4を使っているのですが、星景用としても明るい広角レンズが欲しいと思っていたので購入は確定しそうです。お値段が気になるところです。。

フィルター径が同じで、この見た目ってことは、鏡胴部分は結構太くなったんですね。

現行は発売早々に入手しましたが、画質はイマイチだったので、今回は期待したいです。

かつて星撮り用にⅡ型を使っていましたが、周辺像の悪さを許容できず、暗さを我慢してF4に買い換えました。
たとえ大きく重く高くなっても、性能が良ければ買います。

11-24/4Lを買ってから、16-35は全然使っていません。金欠なこともありますが、借金してまで買おうとは思いません。明るさはL単群でフォローしてます。

フィルターが使える広角レンズは、大きな武器ですよね!
出目金にならなくてとても良かったと思います!

16-35mmF4LISに似ていてスマートでカッコイイですね。

旧型から16-35mmF4LISに買い換えたばかりですが、描写性能が16-35mmF4LISより上なら、予算はないけど購入を検討したいです。

フードはどうでしょうかね。現行型を使っていますが、どうにもフードが使いにくいというか。改良されているといいのですが。

値段次第ですが、あんまり高いと、IS付きのF4の方がいいかもとおもってしますかもです。あちらも解放から十分な画質だし、まぁでも25万くらいはしそうですね。。。。

待ちに待ったレンズの情報、
出目金ではなくかつ旧型と同じフィルター径は嬉しい。
発売が待ち遠しいです。^^


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年8月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが「AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED VR」を正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF24-105mm F4L IS II USM の画像とスペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る