LEICA T がディスコンに、新型はフォトキナで発表?

Leica Rumors に、ライカのAPS-Cのミラーレス機「LEICA T」に関する噂が掲載されています。

Leica T camera listed as discontinued

  • シルバーボディのLEICA Tは、B&Hで既にディスコン扱いになっており、多くのライカの販売店で在庫切れとなっている。また、ブラックボディは大幅な割引で販売されている。新型のLEICA T(コードネーム「8854」)は、来月のフォトキナでの発表が噂されている。

 

LEICA T の登場から2年以上が経過しているので、そろそろ新型にモデルチェンジしても不思議はありませんね。ライカのミラーレス機では、EVF内蔵のフルサイズの高性能機「SL」が登場しているので、APS-Cの「T」は引き続き現行と同じEVFレスのシンプルな機種になるのでしょうか。

2016年8月15日 | コメント(3)

コメント(3)

ライカT、ボディは美しいですがデジカメとしては,,,
システムもほとんど組めないですし

形状は現行を踏襲してほしいなあ。
システムとしては、M型のサブと考えればレンズラインナップはなかなか魅力的だと感じる。予定されているマクロが出ると尚更良いのでは。

やはりEVF付きのT2でしょうね。
楽しみです。
そうなるとライバルはフジですかね?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年8月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがカメラのメニューシステムを刷新する?」です。

次のブログ記事は「Samyangが「AF 14/2.8 FE」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る