Adobe Lightroomは5D Mark IVのDPRAWに対応予定

cnet で、EOS 5D Mark IVのDPRAWへの対応についてのAdobeのコメントが紹介されています。

Adobe will capture the power of Canon's new photo format (found via CanonWatch

  • Lightroomファンはパニックにならないで欲しい。Adobeはキヤノンが5D Mark VIに採用した新しいRAWフォーマットをサポートする予定だ。

    5D Mark IVには、デュアルピクセルRAWと言う名称のフォーカスの微調整、ボケのシフト、ゴースト低減を可能にする新しい機能が追加されており、この機能を利用するにはキヤノンのDPPで現像する必要がある。しかし、ずっとDPPを使わなければいけないわけではない。

    「我々は開発している」と、Adobeのスポークスマンは述べている。彼はいつAdobeが、LightroomとPhotoshopにこの機能を追加するのかについては、コメントを拒否した。

 

DPRAWがDPPでしか現像できないとなると、普段Lightroomを使っている場合は使い勝手が非常に悪くなので、この話は5D Mark IVの導入を考えているLightroomユーザーには朗報ですね。

LightroomがDPPよりもDPRAWの調整幅が広がっていたり、DPPに無い新機能が追加されていたりすれば面白いのですが、さすがにそこまで期待するのは無理でしょうか。

2016年8月29日 | コメント(9)

コメント(9)

LightRoomで使えるようになるならば大変うれしい。
嬉しい事だが、これで高い5D4を買わないという心の枷が一つなくなってしまった。
いつ頃に対応されるのか要チェックですね。

Capture Oneでも是非お願いしたいです。
年末までに対応してもらえたら確実に5D4を買います。

DPP4の処理が遅い上に5D4で画素数増加とDPRAWの処理が加わると、処理時間の長さにちょっと耐えられないかもと思っていたので、これは朗報ですね。

取り敢えず、これで不安要素はひとつなくなりました。

後は、HoppyHappyさんが仰る通り、capture oneも対応してくれれば、文句はないですね。

逆にADOBEに採用されないような独自フォーマットは業界では使い物になりません
CANONとしてはまずADOBEに伺いを立て フォーマット構造を提示して標準化を進めていると思います

ついでにDLOにも対応してくれたら嬉しいんですがさすがに無理ですかね

Lightroomが対応するということは、Camera RAWにDPRAW特有の機能を処理する仕組みが盛り込まれると思って良いんですかね?
昔のLrは単にCamera RAWにファイル管理機能を付与しただけのツールでしたが、今ではLr単独でもパノラマやHDRのようなコンポジットが出来るようになっています。
Lightroomの機能として追加されるのか、Camera RAWに機能が追加されてLightroomから呼べるのか、この点重要と思います。

NIKの様にプラグインで連携可能とか?


LrもPhotoshopの月額制の抱き合わせで使っていますが
メインはCapture One7です、8以降は画像の取り込み等
Lr的になって面倒なので避けているのですが
Capture One9で対応するのか、それとも10になるのか?
もし5DMⅣが予想された実際より安価だったら購入して
Lrに移行というか自分を対応させようと思いましたが
しばし様子見です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年8月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがEF70-300mm F4-5.6 IS USM II を今年中に発表?」です。

次のブログ記事は「フォトキナで登場するミラーレス関連の新製品のまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る