Samyangが「35mm F1.2 ED AS UMC CS」を正式発表

Samyang が、APS-Cミラーレス機用の大口径単焦点レンズ「35mm F1.2 ED AS UMC CS」を発表しました。

35mm F1.2 ED AS UMC CS

  • 35mm F1.2 ED AS UMC CSは、APS-Cセンサーサイズのミラーレスカメラに対応する標準画角レンズ。ミラーレスカメラでの光の動きを考え、光学設計を最適化。

    - F1.2の明るい絞り
    - 非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚
    - 独自的技術のUMCコーティング
    - 軽量コンパクト
    - 円形の 9枚の絞り
    - ソフトなフォーカスリング作動
    - フィルターサイズは62mm
    - マウントはEOS M、富士フイルムX、ソニーE、m4/3

 

 APS-C用の35mm F1.2は、各社の純正レンズにはラインナップされていないスペックの標準単焦点レンズ(m4/3では中望遠レンズ)で、明るさや大きなボケが欲しいユーザーには魅力的なレンズになりそうです。

なお、シネマレンズの35mm T1.3 AS UMC CSも同時にリリースされていて、こちらはフォローフォーカスギアリングが装備され、絞りがクリック無しの仕様になっているようです。

samyang_35f12_001.jpg

2016年8月 1日 | コメント(9)

コメント(9)

マニュアルレンズですか?

マニュアルレンズです。

APS-Cでポトレやるには良いレンズかもしれないですねぇ
AFがあるシグマart1.4のほうが便利だとは思うけど

APS-Cでマニュアル
どんな人がターゲットなのでしょうか?
私には全く魅力を見いだせないです。

マニュアルなのは多分開発費を浮かせるのと、マウントを多種類出すためかな?←AFの各メーカー毎の調整とか出来ないとか?
ミラーレスカメラなら手振れ補正も必要かな?

映画やってる人はマニュアルがデフォですよ。

大変良いですねー

ムービーレンズとしてとても使いやすそう。
カチカチしない絞りはとても魅力的です。

SamyangのMFには、魚眼や超広角などのラインアップがあり、F値の明るいレンズもあったり、細かいことを言わなければ安価に楽しめるレンズが多く、スナップなどで使うには好印象です。

動画系のカメラユーザーに喜ばれそうですね。
m4/3はそのまま、αユーザーも動画撮りでスーパー35mmモードならそのまま使えますし。
他にはない?F値なので、写りが良ければα6300用に一個欲しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年8月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが海外の認証機関に新型カメラのコードネームを登録」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS-1D X Mark II とニコンD5の比較レビューが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る