富士フイルムのX100FとX-T20は2月のCP+で発表される?

Photo Rumors に、富士フイルムX100FとX-T20の発表時期やスペックに関する噂が掲載されています。

The new Fuji X100F camera rumored to be announced in February

  • 富士フイルムX100Fが、2017年2月に日本で開催されるCP+で発表されると噂されている。X-T20も共に発表される可能性が高い。

    X100FとX-T20には、いずれもX-Pro2やX-T2と同じ24MP X-Trans CMOS III センサーが採用されると予想している。X100Fには、これまでと同じ23mm F2のレンズが採用され、そしてX-Pro2と同じシャッター/ISOの複合ダイヤルとジョイスティックが採用されるかもしれない。

    バッテリーは、たぶんX100Tと同じものが使用されるだろう。X100Fには、フロントグリップの上部に新しいダイヤルが設置される。

 

X100Fに関する今回の噂は、登場時期もスペックもFuji Rumorsの噂とほぼ同じ内容になっているようです。

ただ、バッテリーに関しては、Fuji Rumorsは「レンズ交換式のXシリーズと同じものに変更される」と述べていたので、この部分だけは、Ptogho Rumorsの噂と異なっています。

富士フイルムは、中判のGFXも2017年の早い時期に発表すると述べているので、X100FとX-T20がCP+で発表されるとなると、来年は早くから新製品ラッシュになるかもしれませんね。

2016年11月30日 | コメント(14)

コメント(14)

X-Pro2をメインに、X-E2をサブに運用していますが、やはり画質的に差が大きいため、ぼぼメイン一本になっています。
サブとしてはX-T2は高過ぎる…
そんな訳で個人的にはX-T20の価格と性能に期待しております!
本当はX-E3が出れば、操作系も統一で嬉しいんですが。。

X-T20には、フラッグシップ同等の画質と、操作系ではジョイスティック…ただそれだけを望みます。
あのジョイスティックは1回使ってしまったら、もう無いなんて考えられませんので。

期待しています!

T-20には

・防塵防滴
・3方向チルト式液晶
・オートブラケット±2

これをクリアーしてもらえると嬉しいです。
T-10ユーザーとしてに期待です♪

どれか一つとなると
3方向チルト式液晶でしょうか^^;
ローアングルでの縦位置撮影は
これがあるとないとで差が大きいです。

T10はかなりヒットしたのでとても期待しています。EOSM5に当ててくる感じになるのでしょうか。噂リークのタイミングも計ったようで、したたかですね。

感度が12800まで上がるのならサブとしてかなり欲しいです。

X-T10はアイカップが浅すぎるので大型アイカップを付けられるようにして欲しいです。
また、自然に構えたときに親指がユルユルなダイヤルにあたるので、もう少しUIを整理整頓してほしいですね。
単にダイヤルやボタンを増やしても、操作性が良くなるわけではありません。
X-T20は「自称機能美」でなく、本当の意味で機能美と評価できるカメラになって欲しいです。

X-T10ユーザーです。
防塵防滴はまずないかと思います。
差別化のポイントになりますので。
マルチアングルLCDは微妙ですね。
でも、これも差別化の点で厳しいかも知れません。
キープコンセプトで、デザインも踏襲、
24MのX-Trans置換、AF改善、あとは4K搭載?
細部のブラッシュアップが妥当な線ではないでしょうか?
2月までX-T2購入を待とうかと思います。。

今年の年頭のように1月に発表、イベントをGFXと共に展開するのではと勝手に予想してますがどうでしょうね!?
X100T気に入ってますがX100Sとあまり変わらなかった印象があったのでX100Fにはすごく期待してます。
フォーカスレバーはこれからの機種には必須でお願いしたい。
個人的にはT20はT2の廉価版というより1600万画素のままみたいなバリエーションであってほしいものです。まぁあのセンサーもうないみたいですけど…

アクロスが搭載されるかも気になるところですね。
X100Fには搭載されるでしょう。
T20はわかりませんね。
でもPro2やT2のサブ機として使っている方としては搭載されるとありがたいでしょうね。

毎度のようにFujiのカメラには望んでいるんですが、オートブラケットを何とか他社なみに充実してほしいです。HDRをよくやるので±3で5ショットは最低限です。ファームだけで実現できるはずなのだからぜひ搭載してほしいです。

アクロスは画像処理エンジンX-Processor Pro依存なのでそれが乗るかどうかで判断出来ますね。
バッテリーはレンズ交換機と同じのにしてくれると統一できて助かるんですが従来の予備バッテリーもあるので悩みどころ。4K動画はセールス面考えたら欲しいところでしょうがX100系に動画撮影性能を求めてる人は少ないだろうから搭載しなくともいいんですがねぇ。どちらにせよ発表が楽しみですり

X-T20の防塵防滴についてはNKさんの言う通りX-T2との差別化もあると思うのですが、ただオリンパスでいうとエントリー機のE-M10は非防塵防滴ですがミドル機のE-M5系は採用してますし、フジもX-E3かX-T20のどちらかで採用して行っても良いと思います。特にXF35,23,50と小型で防塵防滴のレンズを揃えてくるのであればX-T20の防塵防滴化はフジの強みにもなると思いますし。

X100Fはこの噂のスペックに防塵防滴を施して、レンズ固定式ミニX-Pro2にして頂きたいです。

これが叶うのなら個人的には初値20万オーバーでも構いません。

これ以上カメラを持っていてもと思うのですが、
X100Fは購入したいです。
X100Sを持っていたのですが、撮っていて楽しいカメラです。
X-T1をサブ機で購入するときに、売ってしまいましたが、
X-T2を購入するときに、X100Tの後継機が出たら、
また、買いたいと思っていました。

レンズを追加するか悩むので、できれば価格は抑えて欲しいです。

X-T1発売の際に「T」はTrust(信頼)とTough(堅牢)と謳っていたのでシリーズとしては防塵防滴にして欲しいですね。
α7シリーズを持っているのでサイズ感が近いT2は興味ありませんが、小型で防塵防滴のT20ならサブにも良いです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2016年11月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX100Fのリーク画像が掲載」です。

次のブログ記事は「Aマウント用の24-105mm F4は製造上の問題で発表が遅れている?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る