タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2の画像

Nikon Rumors に、タムロンの新しい望遠ズーム「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2」の画像が掲載されています。

Pictures of the upcoming Tamron SP 70-200mm f/2.8 Di VC USD G2 lens

  • 来月のCP+で、タムロンは、現行のSP70-200mm F/2.8 Di VC USDの後継機となる新しい(第2世代の)SP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2を発表するだろう。

 

70-200mm F2.8 G2のデザインは150-600mm G2と同じ路線のようですね。150-600mmはG2にモデルチェンジされて、光学系だけでなく、AFや手ぶれ補正、鏡筒のロック機構など、様々な面で進化しているので、SP70-200mm F2.8の後継機にも期待したいところです。

tamron_70-200f28G2_001.jpg

tamron_70-200f28G2_002.jpg

2017年1月25日 | コメント(14)

コメント(14)

タムロンの現行型70 -200f2,8を愛用しています。
強力な手振れ補正と美しいボケでお気に入りなので新型も期待大です。
少しでも軽く、寄れるようになっていたら嬉しいです。

いくら純正と比べて安いといっても10万の玉。
リセールバリューが下落しますので、このクラスをわずか3-4年でリニューアルされるのは正直きついです。

純正ナナニッパは値段と重量の点からとても手は出せません。
サードパーティから軽量でコストパフォーマンスに優れた製品が出るのを期待します。
1kg前後に抑えていただけると最高なのですが…やはり大口径だと難しいんですかね…

三脚座がアルカスイス互換のようですね。
画質面では現行品でも純正に全く引けを取らないと思うので、基本的な光学設計はそのままでのマイナーチェンジでしょうか。
これと合わせて15-30mmもマイナーチェンジで十分な完成度だと思いますが、24-70mmは他社が出揃った後にリニューアルしたほうがよいと感じます。

ニコンの2つ前の物を持っていますが、最新のFLレンズタイプは憧れです。
でも、高すぎで、購入のめどが立っていませんが、このタムロンが高評価なら、検討したいとも思っています。
各種のスペックや画像がアップされるのが楽しみです。

シグマの70-200が相当古いので次の発表はシグマと思っていました。
A009は比較的新しく性能も良いので意外でした。
私的には180macroのリニューアルをしてほしいですが、この流れだと次はA007になりそうですね。

純正を持っているので購入はしませんが、写りは気になります。
シグマよりタムロンのほうが先とは意外でした。
最近は純正もうかうかしているとひっくり返されそうな勢いですよね。

シグマのナナニッパがくるかと思ったらタムロンが先に来たか...。そろそろナナニッパを新調したいのでこれも視野に入れますかな。

テレコンに対応してくるでしょうから、光学系にも手が入りそうですね。
現行機を気に入ってますが、どんな進化をするか気になります。
でも持ち玉を考えるとシグマ待ちかな。

タムロンのデザイン、本当にカッコよくなりましたね!
金リングから脱却してよかった。写りは良いけど見た目が残念でしたから。。

CP+でナナニッパと24-70発表だとうれしいのですが・・・
最新のFLとは比べずVRⅡと同等でボケ味がよければポートレ用で仕様するのもアリかなと

ニコンの最新FLズームの性能にどこまで迫れるか、テレコン使用時の性能劣化がどれ程かが鍵でしょう。価格対性能比次第では買いかなあ。

とても楽しみです。A001 同等の接写性能を備えていてほしいです。

macaroonさんへ
ご指摘ありがとうございます。カテゴリを修正しました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年1月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX KPの詳細スペック [内容更新]」です。

次のブログ記事は「パナソニックが国内で「DC-GH5」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る