富士フイルムXF50mm F2 R WRの画像とスペック

軒下デジカメ情報局に、富士フイルムのXF50mm F2R WRのスペックに関する情報と画像が掲載されています。

富士フイルムの「X100F」と「X-T20」の特徴(XF50mm F2のスペック)

富士フイルムの「X-T20」の画像 (XF50mm F2の画像)

  • XF 50mm F2 R WR
    - レンズ構成:7群9枚(非球面EDレンズ1枚)
    - フィルター径:46mm
    - 重さ:200g

 

XF50mm F2の外観は、サイズは少し大きくなっているようですが、基本的にこれまでのF2シリーズのXF23mm F2やXF35mm F2と同様のデザインになっているようです。

ただ、23mmや35mmよりもフィルター径が大きくなってるので、フィルターは共用できませんね。

fuji_xf50f2_001.jpg

fuji_xf50f2_002.jpg

※画像は、軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

2017年1月18日 | コメント(6)

コメント(6)

最短撮影距離が気になりますね。

F2で7群9枚ですか 随分と贅沢な構成ですね 写りが楽しみです。

F2でも18mmで叩かれて以降は無理なコンパクト化はしませんね。画質には期待できそうです。

かふかさんが言われると通り最短撮影距離が気になります。
先日粉雪混じりのなかポートレイト撮影会に参加しましたが天候が気になったので防滴仕様のXF16-55メインで撮りました。普段は単焦点なのですが
XF56だと晴天下だと明るすぎるのでNDフィルターを使います(電子シャッターだと被写体が歪む事もあるので)。防滴とF値を考えると抑えに持っておきたいですね。

前玉の大きさを見ると、フィルター径は43mmに出来たんじゃないか?と考えてしまう。
物理的要因があるのか、大人の事情か、気になります。

最短撮影距離は39cmだそうです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2017年1月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T20とX100Fの詳細スペック [内容更新]」です。

次のブログ記事は「LEICA M10の価格はTyp240よりも安価になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る