キヤノンがEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMなど3本のレンズをディスコン

The-Digital-Picture.com に、キヤノンの3本のレンズが公式にディスコンになっているという記事が掲載されています。

Canon Discontinues 3 Lenses

  • 日本のキヤノンが次のレンズを公式にディスコンにしている。

    - EF24-105mm F4L IS USM
    - EF70-300mm F4-5.6 IS USM
    - EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM

    最初の2本は、既に後継機が登場しており、3番目のレンズもここ数ヶ月で大幅に販売価格が下がっていたので、ディスコンになっても意外ではない。

    EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM は、後継機が計画されているのか、さもなければ、単に廃止されるのだろうか?

 

EF24-105mm F4L IS USM とEF70-300mm F4-5.6 IS USM の2本は、最近、後継機が登場しているので、ディスコンになっても問題ないと思いますが、EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM は、後継機が登場していないので、このまま無くなってしまうのか気になるところですね。

キヤノンは、フレアが少なくより高性能な新しいDOレンズを既に実用化しているので、新DOを採用して性能を改善したII型の登場に期待したいところです。

2017年5月16日 | コメント(3)

コメント(3)

70-300 DOがディスコンですか・・・
携帯性が絶対正義の登山ではバックパックに放り込める便利ズームとして凄く重宝してるので後継に期待したいですね

生産終了した商品に入ってますね
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/old-products.html

DOはDOであって画質はLに比べたらそれほど…という評価でしたし、スペックで近い新EF70-300nanousmがよほど売れているということでしょうか…
新型は軽いけどAFも速くISも安定しているので自分も愛用しています


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2017年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスTG-5のスペック」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにツァイス「Milvus 2/35」のスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る