ソニー「FE70-300mm F4-5.6 G OSS」には少々がっかりした

photozone に、ソニーの望遠ズーム「FE70-300mm F4-5.6 G OSS(SEL70300G)」のレビューが掲載されています。

Sony FE 70-300mm f/4.5-5.6 G OSS (SEL70300G) - Review

  • αシリーズのカメラは非常に小さいが、それでもなお、FE70-300mmmmとのバランスは、まずまず良好だ。鏡筒は出来は非常に良いが、FE70-200mm F4G OSSには少し及ばない。
  • ズームリングは滑らかに回転する。このレンズはズーミングで大きく繰り出すが、ガタつきは全くない。また、ズームリングの自重落下は見られなかった。
  • 最短撮影距離は0.9m、最大撮影倍率は1:3.2で、このクラスのライバルよりも寄れる。
  • AF性能は、テストに使用したα7R II との組み合わせでは、それほど素晴らしいものではなかったが問題はない。AFの作動音は、ほとんどしない。
  • フォーカスリングはバイワイヤ(モーターによる駆動)だが、機械式のフォーカスリングと比べても差は見られない。
  • 手ブレ補正は全く問題は無いが、効果は3段分前後で、最近のレンズとしては普通の補正効果だ。
  • 歪曲は、70mmでは1.5%の中程度の大きさの糸巻き型、中間域から望遠端ではごくわずかな糸巻き型(300mmで0.351%)で、まずまずだ。
  • 周辺光量落ちは、望遠端と広角端では開放で1.5EV前後で、中間域ではもう少し少なくなる(約1EV)。周辺光量落ちは目に見えるが、フルサイズのレンズとしては普通の大きさだ。1段絞ると周辺光量落ちは、ほとんど解消する。
  • 解像力は、中央は70mmでは開放から素晴らしい値(excellent)で、周辺部もとても良好な値(very good)だ。隅は開放では甘いが、F5.6に絞れば解消する。望遠側にズームすると、解像力は徐々に低下するが、200mmまでの低下はごくわずかだ。300mmでも中央の解像力は維持されているが、周辺部は開放ではかなり苦しい。良好な画質を得るにはF8まで絞るのがベストだが、それでも隅の画質は感心しない。

sony_70-300G_MTF_001.jpg

  • 倍率色収差は、70mmで平均1ピクセル前後、300mmで平均1.5ピクセル前後で、42MPセンサーのテストとしては、とても良好だ。
  • ボケに関しては、最大の弱点は玉ボケで、内部が非常に荒っぽく、不快な模様が見て取れる。前ボケは非常に滑らかだが、後ボケは若干うるさい。
  • 正直言って、このレンズには少々がっかりした。このレンズは、望遠端の性能が、悪くはないものの、Gレンズの名前や高い価格に見合っていない。このレンズは性能に対して少々高価だ。もし300mmのレンズが欲しいなら、現時点では他に選択肢は無いが、もう少し短い焦点距離で我慢できるなら、FE70-200mm F4G OSSを勧めたい。

 

光学性能の評価は2.5点~3点(5点満点中)で、このクラスのレンズとしては少し低目の評価となっています。解像力は望遠端の周辺部・隅は確かに物足りない感じですが、それ以外は問題はなさそうです。

また、ボケのうるささが指摘されていますが、サンプルを見る限りではボケは悪くないという印象です。

2017年5月13日 | コメント(11)

コメント(11)

Aマウントの70-300mm Gが評判いいだけに期待してしまいましたね。
ただ寄れて撮影倍率も高くレンズ全長も70-200mm F4より収納時コンパクトなので、やはり価格さえもう少し低ければ、例えばこれがGレンズじゃなく無印レンズで価格が10万円以下だったら御の字だったと思います。

あるレビューで、Aマウントの70-300mmGと比較してましたが、解放では段違いでEマウントのほうがシャープで、絞ってもEマウントのほうが上でした。
テストの条件や環境により、結果は変わりますので、実際に使ってみないとわかりませんね。

使ってました。解像力は十分、AFも走り回る犬にも追従して満足(α6500にて)。
ただ、確かにズームリングは自重落下しないですが、ぶら下げて歩いていると伸びちゃいます。

実際に持つとなかなか使いやすいレンズだと思います。
好みはあるのでなんともですが、見た目もかっこいいので気に入って使ってます。

今はマウント乗り換えたので持ってませんが、所有した時の印象通りですかね。

解像力は全体的に満足でしたが、ボケが五月蝿く、変な模様や形になる事がしばしばで、AFもα7IIの場合、迷い出すと全然合わなくなる事がありました(コレは本体側のせいかもですが)。
とは言え、全体的には満足出来るレンズでしたが、とにかく割高感が半端なく、選択肢がないから仕方がなく…と言うのは否めません。
なので、この記事通り、300mm要らないなら、あえてコレを選ぶ理由はないと思います。

てか、定価が10万ちょいで実売が10万切るぐらいなら、オススメなレンズかもとは思いますねぇ…

余裕が出来たらαマウント版からこちらに買い替えるつもりなのですが中々に厳しい評価ですね

もっとも望遠端の周辺はαマウント版でも芳しくはないですし蝶撮る都合上最大撮影倍率が上なのはありがたいと思ってます

たしかAマウントの70-300Gも望遠側は少し画質が落ちる結果でしたよね
TEはEDレンズに非球面などAの旧型(?)よりも豪華な仕様でMTFも良好なのですが低周波重視なのかな・・・?

数値が低くても実写だと周辺まで破綻がないレンズもありますし
数字から画質を予想しても結果が一致しない事もありますから実写がよければ問題無でしょうか^_^A

Aマウント版70-300Gから、こちらのEマウント版に最近変更しました。
現行のAマウント70-300G2は分かりませんが、初代は5年以上使用しました。
たしかに望遠側が甘く250mm以上は使いたくなかったです。
それに比べるとFE70-300Gは良いですよ。
それにFE70-200mm F4Gより劣るのは当たり前で、性能が逆転していたらF4Gはだれも買いませんよ。
ただ割高感は感じます。もう少し安ければ見方も変わったような気がします。

チャートはおそらく近距離でしょう。
実写で70-300でこれなら上等ではないんでしょうか。みなさんこれで本当に不満なんです?
サルはガラス越しで少し前ピンですが

性能はまあこんなところ、良い写りもしますが、割高感は半端ないですよねえ(笑)
Aの30700Gと同程度の実売価格なら大納得なんですが。

所有しておりますが、言うほど悪いレンズではありません。価格さえ許すのであれば持っていて損はないレンズです。α6500につけて使用しておりますが、寄れる上にAFは爆速でAPS-Cであれば450mmになるのでかなり使えます。サイズも比較的コンパクトですし、白レンズでは無いので悪目立ちもせず、トータルで使い勝手のいいレンズに仕上がっている点で70-200Gよりも勝っているかと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2017年5月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのデュアルピクセルセンサーの特許」です。

次のブログ記事は「オリンパス「ED12-100mm F4 IS PRO」はズーム全域で高解像力で大きな欠点の無いレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る