オリンパスが2017年中に2本のPROシリーズのレンズを発表?

43rumors に、オリンパスの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) Two new Olympus PRO lenses will be announced in 2017

  • 信頼できるソースによると、オリンパスは2017年中に2本のPROシリーズのレンズを発表する。そのうちの1つは、確実にF1.2の大口径単焦点レンズだ。もう1つのレンズが何かは、まだ確証が無い。

 

PROシリーズのうちの1本は、以前に噂が流れていて特許も出願されている17mm F1.2でしょうか。もう1本に関しては情報がありませんが、以前に43rumorsで200mm F3.2と400mm F5.6の特許が紹介されていたので、これらのレンズの可能性もあるかもしれませんね。

2017年6月28日 | コメント(12)

コメント(12)

2本とも単焦点なんですかね。
個人的にはトリミングしたくないので150-300mm辺りのズームを希望します。オリンパス、超望遠ズームが手薄ですから。

40~150f2.8のリニューアルIS内蔵は出ないんでしょうか?
1.2プロシリーズは広角より45mmが欲しいですね。

もう1本は400mmF5.6や200-500mmなどのまだカバーできていない焦点距離のレンズだと嬉しいですね。広角側のレンズは十分揃ったと思います。

400mmF5.6 だと嬉しいです。野鳥撮影している人には売れると思いますよ。EM-1MKⅡの強力な手ブレ補正と相まって散策しながらの撮影ではベストなのではないでしょうか? 慣れと体力もあるのでしょうが、フルサイズで移動しながらの撮影は困難です。とても緊張します。

先日、特許の情報がありました、12-35mm F1.8-2.4 だと とても嬉しいのです。

400mmF5.6は300㎜F4でカバーできるけれど、200㎜F3.2は唯一無二。屋内スポーツやナイトゲームなどに使えるからありがたい。

う~ん。なかなか正体見えない状態。オリンパスもロードマップ開示すればよいのに、と思う。1.2は多分17あたりだと推察できるものの、もう1つが見えない。
400は今の300にテレコン付ければ被ってしまうので、200とか500とか?いずれにせよ、マイクロフォーサーズの弱点は望遠系が少ないことゆえ、ナガダマは確かだろうけれど、願わくはオリンパス版100-400こそが出てほしい。

おそらく2本目も単焦点なんでしょうけど、やはり超望遠のズーム(700-300mmまたは100-400mm)が欲しいですね。
パナでも出ていますが、最近はボディ機能を最大限に発揮するためには、自社レンズが最適になりつつありますので。

広角は比較的揃っているので望遠を充実させて欲しいです
個人的には寄れる45mmが欲しいのですが…

m4/3レンズの最大の弱点は、望遠に有利なフォーマットであるにもかかわらず、75mmから300mmの間が短焦点レンズの空白地帯になっている事だと思うので、そこを埋める製品だったら嬉しいですね。
200mm f3.2に期待ですが、長年待ち続けている100mmクラスのマクロレンズもまだかすかに期待してます。

400mmF5.6は、300mmF4.0にテレコン付ければ可と言いますが、テレコン付ければ画質は落ちます。

で、実際にはテレコン付けっぱなしで使ってる人が多いようですから、カッチリ画質の400mmF5.6があれば、それはそれで需要はあるでしょう。

そして400mmF5.6にテレコンを付ければ、560mmF8。

1000mm台でさらにF8では、昔は現実的ではなかったですけど、このレンズ内手振れ補正があれば十分に実用範囲になりますよ。

まあ、、、、できれば400mmはF4くらいで出して欲しいですけどね。。

望遠単焦点プロレンズの拡充、待ってました!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年6月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが7月~9月に「LEICA TL2」を発表?」です。

次のブログ記事は「EOS 6D Mark IIと EOS Kiss X9の価格に関する情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る