富士フイルム「XF50mmF2 R WR」は画面全域で素晴らしい解像力

photozone に富士フイルムの中望遠単焦点レンズ「XF50mmF2 R WR」のレビューが掲載されています。

Fujinon XF 50mm f/2 R WR (Fujfilm) - Review / Test

  • 鏡筒は金属製で、他のF2シリーズのレンズと同様、造りは非常にハイレベルだ。幅の広いフォーカスリングは、非常に滑らかに回転する。
  • 深いフードが付属するが、残念ながらプラスチック製でかなり安っぽく、ハイクオリティなレンズとは不釣り合いだ。
  • フォーカシングはインナーフォーカスで、AFは高速で作動音はほとんどしない。MFはバイワイヤ(モーターによる駆動)だ。
  • 歪曲は、自動補正がONの場合は、約0.5%の糸巻き型で、実写ではほとんど目立たない。未補正では約1%の糸巻き型で少し大きくなるが、それでもなお許容範囲内だ。
  • 周辺光量落ちは、自動補正有効時には開放で0.5EVをわずかに超える穏やかな値で、絞ると0.2EVまで徐々に改善する。未補正の状態では、開放で1.7EVのかなり高い値だが、1段絞れば1EVを下回り、F4以上では0.5EVを下回る。
  • 解像力は、中央は開放から素晴らしい値(excellent)で、周辺部と隅はとても良好な値(very good)だ。絞ると、周辺部と隅も素晴らしい値(excellent)に改善する。解像力のピークはF4で、このとき画面全域で素晴らしい解像力になる。このレンズは、見事な解像力だ。
  • 倍率色収差は非常に良く補正されており、開放時に周辺部では平均0.4ピクセルで、絞るとその半分のレベルまで改善する。
  • ボケは、前ボケも後ボケも概ねとても滑らかだが、若干の二線ボケが見られる。玉ボケは開放付近では均一だが、絞ると少し輪郭が目立つ。
  • 軸上色収差は、解放付近ではいくらか見られるが、F4以上に絞れば、ほとんど解消する。
  • XF50mm F2 R WR は、間違いなく現行のF2シリーズのレンズの中でベストのレンズだ。このレンズの解像力は画面全域で素晴らしく、ボケも滑らかだ。造りもフードを除けばハイレベルだ。フィールドで使って大変楽しめる素晴らしい中望遠レンズで、大いに推薦する。

 

XF50mm F2の光学性能の評価は4.5点(5点満点中)で、photozoneとしては極めて高い評価になっています。このレンズは、発色が綺麗でシャープでよく写るレンズという印象です。ボケは指摘通り若干うるさく見えることもあるようですが、概ね問題はなさそうです。

2017年9月21日 | コメント(1)

コメント(1)

ベンチマークテストでは高性能なレンズなのかもしれないけど、F2シリーズは味が無いというか何か物足りないような気が。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2017年9月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外でミノルタブランドの高倍率ズームコンパクトが発売中」です。

次のブログ記事は「Samyangが135mmのFEレンズを今年中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る