ライカが「タンバールM f2.2/90mm」を正式発表

ライカが、「Thambar 9cm F2.2」の復刻版となるMマウント用のソフトフォーカスレンズ「タンバールM f2.2/90mm」を正式に発表しました。

ライカ、「タンバール90mm F2.2」をMマウントで復刻 (デジカメWatch)

  • ライカカメラジャパンは、「ライカ タンバールM f2.2/90mm」を11月に発売する。希望小売価格は税込84万2,400円。1935年に発売された「Thambar 9cm F2.2」の復刻版。
  • タンバールは、付属のセンタースポットフィルターをレンズ前面に装着することで、レンズ中央部を通る主光線をカットしてソフトフォーカス描写を得られる設計のレンズ。
  • 復刻版はオリジナルの外観スタイリングと光学設計を継承しながら、ライカMマウント化、単層レンズコーティングの追加、ライカMデジタル対応のための6ビットコード付与などが行われている。
  • レンズ構成は3群4枚。最短撮影距離は1m。フィルター径はE49。絞り羽根は20枚。最大径×全長は約57×110mm。重量は約500g。

 

最近よく話題になっていたタンバールの復刻版レンズが正式に発表されました。光学系は、コーティング以外は変更されていないということなので、Mマウント用の新型でもあの独特の描写が味わえそうですね。

2017年10月17日 | コメント(5)

コメント(5)

予想どおり「センタースポットフィルター」付きですか。絞り羽根が20枚とは、なかなか贅沢ですね。しかし価格が・・・

出ましたね。80年前以上のレンズを復刻するとは、すごい設計資産ですね。作例を見ましたが絵画調の描写がたまりません。これを契機にまたソフトフォーカスブームが来るかも。

タンバールは球面収差をプラス側に振ってる(他のソフトレンズはほとんどがマイナス側に振っている)ので、理屈の上では「前ボケはきれいだけど後ボケはイマイチ」なレンズなはずなんだけど、実写ではどうなるのか興味があります。
それにしてもこの価格で商売になる(と考えてる)のがすごい。秋山先生が愛用したペンタックスの35判用の85mmや67判用の120mm(後者は実は私も持ってる)と較べるのも無粋かもしれないけど・・・。

最近のライカの戦略をはっきり示す製品ですね

旧タンバールユーザーでもっともっと
購入意欲があるほどの人向けだと思います

数が出るものでもないでしょうし絞り機構なども復刻してる分コストはかかるんでしょう
ただ何より過去の製品に対してもブランドイメージを損なわないようにしていると感じますしそこがライカがライカたるゆえんなんでしょうね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年10月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス「45mm F1.2 PRO」と「17mm F1.2 PRO」の店頭価格 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-E3とライバルとの画質の比較サンプル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る