ニコンのデュアルピクセルによるAFシステムの特許

Mirrorles Rumors で、ニコンのデュアルピクセル構造を採用した像面AFの特許が紹介されています。

New Nikon mirrorless camera paten (source: Nikoneye

  • ニコンのフルサイズカメラの登場が近付いている。これまでのところ、このカメラのスペックに関する情報は無いが、Nikoneye.comが見つけた2つの最新の特許によって、このカメラに採用されるかもしれない技術が示唆されている。
  • 2つの特許はいずれも、キヤノンのデュアルピクセルAFシステムに非常によく似ているように見える新しいAFシステムについてのものだが、被写体との正確な距離を測定するTOF(Time Of Flight )による測距が追加されている。この技術は最初にソニーが発表したものだ。

nikon_PDAF_patent_001.jpg

ニコンも、AF用のデュアルピクセルの採用を考えているのかもしれませんね。TOFは光を照射して被写体から反射光が帰ってくるまでの時間を測定して測距する技術で、既に産業用のTOFカメラで実用化されているようですが、この技術がカメラのAFに採用されるのかどうか興味深いところです。

2018年1月25日 | コメント(3)

コメント(3)

貪欲に新しい技術を取り入れて、ミラーレスへの意気込みが感じられますね!
流石ニコンと唸らせるものを期待します!

ニコンのフルサイズ ミラーレスカメラの詳細な情報が出つつありますね。
春頃までには発表されるのでは ないでしょうか?
画素数、連写、EVFに関する情報など今後2月にかけて、
多くなってきそうですね〜

ニコン1のAFはミラーレスとして十分満足ですが、
暗場AFを見直して欲しいかな。


ニコン1のシャッターが壊れる前にミラーレスの登場を期待したいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2018年1月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T3にはボディ内手ブレ補正は搭載されない?」です。

次のブログ記事は「EOS 90Dは新型センサーを採用し2018年の下半期に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る