富士フイルムX-T100は自撮り対応のモニタを搭載?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-T100のスペックに関する噂が掲載されています。

Fujifilm X-T100 with 24 MP Bayer Sensor and Selfie Screen

  • 2017年の9月に初めてX-T100の噂を公開した時に、このカメラはX-T20よりも安価なカメラになると述べた。そして、数日後に、X-T100にはベイヤーセンサーが採用されると述べた。今朝、あるソースと話をして、X-T100に関する更に2つの情報を得た。

    - 24MPのベイヤーセンサー
    - 自撮り対応のモニタ

    もし、これらの情報が事実だとすれば、富士フイルムの一眼レフスタイルのカメラでは、これが最初の自撮り対応モニタになる。中央にファンダーがあるので、X-T100のモニタは、X70やX-Aシリーズと異なり、上に跳ね上げるタイプではないだろう。

 

X-T100は、以前の噂通り、ベイヤーセンサーを搭載した一眼レフスタイルの廉価モデルになるようですね。このカメラは自撮りにも対応するということですが、どのようなタイプの可動式モニタが採用されるのか興味深いところです。

2018年4月21日 | コメント(3)

コメント(3)

ベイヤーセンサーとのことなので、「新しいカメラのコードネーム」の件はX-T100で決まりのようですね。

EOS M5スタイルかな?X-A5+αの機能を搭載してきたら、追加購入してしまうかも。。。

内容的には、購買意欲をそそる機材になりそう。
デザイン的にはA5のオシャレさを取り入れて、ピントの精度と速度をT2並みにしてくれれば、、、
高感度に強いらしいので、暗いとこでもピンが合うだけの性能があれば、市場は十分にあるかと。
あとは、OM10みたいな可愛らしかがあれば、、、シルバー買うな、多分。

よろしくお願いしまーすっ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年4月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Venus Optics が4本のLAOWAブランドのレンズを正式発表」です。

次のブログ記事は「ソニーα7 III はベーシックモデルとは思えない高性能機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る