富士フイルムが5月24日にX-T100を発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムの新製品発表に関する噂の続報が掲載されています。

Fujifilm X-T100 Announcement on MAY 24

  • 長きに渡ったX-T100の噂も5月24日に終わることになる。この日、富士フイルムはX-T100を発表するだろう。
  • X-T100の主なスペック(再掲載)
    - X-T20に似たデザイン
    - 24MPのベイヤーセンサー
    - 自撮り対応のモニタ
    - とても手頃な価格
  • X-T100の直接のライバルはオリンパスE-M10 Mark III やソニーα6000などのカメラになる。

 

先日、2週間以内に富士フイルムの何らかの新製品が発表されるという噂が流れましたが、新製品はX-T100で、発表日は5月24日で確定のようですね。

X-T100は、一眼レフスタイルで自撮り対応モニタが採用されるということなので、X-A5のような上方に180度跳ね上げるタイプではなく、新タイプのモニタになりそうです。

2018年5月12日 | コメント(5)

コメント(5)

X-Tシリーズの小粋なモデルになりそうですが
おそらく発売されるであろう、レンズキットが
XCレンズになるのか、或いはXFレンズになるのか
注目したいです。

どれくらい遊び心を入れてくれるかなぁ。楽しみにしてます!

手ぶれ補正が入るんだったら買いですね。フジのベイヤーは以前から定評があるし。

O-MD EM-10 markⅢやα6000のライバル機種にするなら、ダブルズームキットを発売し、連射機能をそれらと同等まで高くしないと。
それでα6000みたいに79,800円で売れないと、α6000には勝てない。富士の色が気に入って高くても買ってくれるユーザーに細々と売れるだけになる。

「とても手頃な価格」というのが個人的にはキーポイントなんですが、EVFが付くならX-A5より高くなるのかな?
数年前と比べると各社ハイエンド機やミドル機の高価格化が進んでますから、富士の良さを多くの人に知ってもらうためにもせめてエントリー機については安価路線で普及を図って欲しいのですが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年5月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イリノイ大学の研究者グループが真っ暗な写真を鮮明な写真に修正する技術を開発」です。

次のブログ記事は「ニコンが未発表カメラ「N1718」を認証機関に登録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る