「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW」の発売が2019年に変更 [内容更新]

リコーイメージングが、今年夏に発売予定だった「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW(仮称)」の発売時期の変更をアナウンスしています。

HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW(仮称)開発状況についてのお知らせ

  • 2017年10月27日に開発発表した新世代の高性能スターレンズ「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW(仮称)」について開発の進捗状況をお知らせいたします。

    開発発表時に2018年夏頃を発売予定としてご案内しておりましたが、新世代のスターレンズに相応しい高性能、高品質を実現するために今しばらく時間が必要と判断し、発売時期を変更することにいたしました。

    変更前の発売予定時期:2018年夏頃
    変更後の発売予定(現在の見通し):2019年

 

同じく夏の発売予定だった50mm F1.4 は本日無事に発売日が確定しましたが、こちらの11-18mm F2.8 は、来年に延期ということなので、まだしばらく時間がかかりそうですね。半年かそれ以上の延期なので、設計に何か大きな見直しがあるのでしょうか。

[追記] Kマウントのレンズロードマップが更新されています(PDFファイル)。内容的には、D FA★50mm F1.4が現行レンズの蘭に移動したことと、11-18mm F2.8の登場時期が2019年に変更されたこと以外には変更点は無いようです。なお、645とQマウントのロードマップは更新されていません。

2018年6月29日 | コメント(5)

コメント(5)

KPでの天の川撮影は来年まで待ちます(^ω^)
DA★群の更新、K3Ⅱ後継が来年ある?なんて妄想しながら、、、

今夏の星景撮影には間に合わず残念ですが、
他のレンズに浮気せず気長に待つことにします。

良くしてくれるのはいいですが、これでは、玉突きの様に次々と遅れないといいのですが!

頑張りますってくださいね。リコーさん。

来年かぁ〜。まずは16-85mmにして、このレンズのために、お金を貯めよう。待ってます。

K-1markⅡとこのレンズは日経の撤退報道を打ち消すために前倒し投入された感があるので、まあしょうがないかなって感じです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2018年6月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーが「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」を正式発表」です。

次のブログ記事は「ライカがフォトキナで新型の中判カメラを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る