キヤノン「EF70-200mm F4L IS II USM」は高画素機に完全対応する極めてシャープなレンズ

OpticalLimits に、キヤノンの望遠ズーム「EF70-200mm F4L IS II USM」のレビューが掲載されています。

Canon EF 70-200mm f/4 USM L IS II Review

  • 鏡筒は大部分が金属製だ。鏡筒の造りは見事で、もちろんプロ用機材の水準にある。このレンズは780グラムと非常に軽量で、70-200 F2.8の約半分の重さしかない。
  • ズームリングとフォーカスリングは滑らかに回転する。ズーミングとフォーカシングでレンズの全長は変わらない。
  • AFは非常に速く、作動音はほとんどしない。テストした個体は、若干後ピン傾向が見られた。
  • 歪曲は70mmでは0.97%の中程度のタル型で、望遠側にズームすると糸巻き型に変わる。望遠端では1.75%の糸巻き型で、この種のレンズとしては歪曲はやや大きい。
  • 周辺光量落ちは70mm開放で1EV、200mm開放で1.6EVで、このクラスとしては標準的だ。1段絞ると、周辺光量落ちはほとんど気にならないレベルになる。
  • 50MP機による解像力テストでは、70mmで中央は開放から素晴らしい値(excellent)に達しており、周辺部と隅はとても良好な値(very good)だ。絞っても改善はわずかで、F11以上では回折の影響が顕著になる。
  • ズームの中間域(135mm)がこのレンズのスイートスポットで、中央は際立った解像力になり、周辺部と隅も多少改善する。200mmでも中央の解像力は維持されており、周辺部と隅はわずかに解像力が低下するが、それでも非常に高いレベルだ。このレンズの解像力には大いに感心した。

canon_ef70-200f4LIS_ii_mtf_ol_001.jpg

  • 倍率色収差は、最も大きくなる70mmの周辺部で平均1.1ピクセル前後(これは50MP機でのテスト結果だ)で、非常に低いレベルだ。
  • 玉ボケは、中央付近ではF4からF8までは申し分のない円形に保たれている。玉ボケの内部はとても滑らかで輪郭も非常に弱い。前ボケは非常に滑らかだが、後ボケは若干うるさい。
  • EF70-200mm F4L IS II USM は、超高画素機ボディの完璧なパートナーだ。このレンズは大部分の条件で極めてシャープで、ズーム全域で解像力に弱い部分は見当たらない。ボケは、ズームとしてはまずまずだが欠点もある。F2.8の明るさが不要で、この焦点距離の望遠ズームで究極の画質が欲しいなら、おそらく購入すべきレンズだろう。大いに推薦!

 

画質の評価は5点満点中4~4.5点で、これはレンズに厳しい50MP機でのテストとしては極めて高い評価となっています。解像力は50MP機の5Ds Rでもズーム全域で開放から高い値で、加えて色収差も少なく、申し分の無い性能と言ってよさそうです。

ただボケに関しては旧型の欠点を受け継いでいるようで、状況によって少し二線ボケが見られるようですね。

2018年8月12日 | コメント(1)

コメント(1)

良くサードパーティと比較されますが
画質面ではタムロンを超えて来たのは流石ということでしょうか
もちろんAF性能では純正一択なのですがタムロンのコストパフォーマンスも魅力ですし切磋琢磨して良いですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年8月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近日中の発表が噂されているカメラのまとめ」です。

次のブログ記事は「ニコンのフルサイズミラーレスに関する情報のまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る