富士フイルム「X-T3」と「XF8-16mm F2.8」「XF200mm F2」による実写サンプル画像

ePHOTOzine に、プリプロダクションモデルの富士フイルムX-T3と2本の新しい交換レンズによるサンプル画像が掲載されています。

Fujifilm XF Fujinon 8-16mm f/2.8 R LM WR Hands-On And Sample Photos

  • プリプロダクションモデルのXF8-16mm F2.8を使って、26MPセンサーのX-T3との組み合わせで撮影した。

fuji_x-t3_xf8-16f28_sample_001.jpg

Fujifilm Fujinon XF 200mm f/2 R LM OIS WR Hands-On And Sample Photos

  • XF200mm F2 を実際に手にとって見ることができた。プリプロダクション版のレンズを使って、いくつかのサンプルを撮影した。「High Res」をクリックするとX-T3撮って出しのオリジナルのJPEG画像を表示できる。

fuji_x-t3_xf200f2_sample_001.jpg

XF8-16mm F2.8は、換算12mmスタートの大口径広角ズームにもかかわらず隅までシャープで、しっかりとした写りのレンズという印象です。XF200mm F2は、ハイエンドレンズらしくシャープでボケも非常に綺麗ですね。

X-T3もレンズもプリプロダクションモデルのようですが、現時点のファームでも、画作りの完成度はかなり高そうに見えます。

2018年9月 8日 | コメント(2)

コメント(2)

8-16mmF2.8は使って見たいズームです.シャープな作例ですが,ほとんどF5.6撮影なので開放の実力が知りたい.

10-24/4を使っていて満足しているので8-16/2.8は要らないかな~と
思っていたのですが、8mmの強烈なパースを見ると欲しくなってしまいますね。
X-T3に装着した写真を見ても持て余すほど大きくはないようですし、
(16-55/2.8と同じくらい?)何とか手に入れたいレンズですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年9月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンから次に登場が予想されるRFレンズ」です。

次のブログ記事は「パナソニックのフルサイズミラーレスは自社製のセンサーを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る