キヤノンが2019年1月に「PowerShot G7 X Mark III」を発表?

Canon Rumors に、キヤノンのPowerShot G7X Mark IIIとPowerShot G9 X Mark IIIに関する噂が掲載されています。

Canon PowerShot G7 X Mark III should arrive in early 2019

  • 最も人気のあるPowerShotであるG7 X シリーズのMark III バージョンが、2019年の非常に早い時期に登場する。このカメラは、2019年1月のCESで登場する可能性がある。

    このカメラには、デュアルピクセルAF付きの4K動画が採用され、新型センサーとともに、若干焦点距離の長いズーム域のレンズと、新しいエルゴノミクスが採用される。詳細なスペックはまだ分からない。

    PowerShot G9 X Mark IIも同時にモデルチェンジされるかもしれないとも聞いている。

 

G7 X Mark III は、センサーとレンズに加えてボディの形状も変更されるようなので、初代から2代目のモデルチェンジよりも大きなモデルチェンジになりそうですね。

また、同時に登場すると噂されているG9 X Mark III は、Mark IIのようなキープコンセプトなのか、それとも今回は大きく変わるのか気になるところです。

2018年10月29日 | コメント(8)

コメント(8)

スマホ各社が最近カメラで機能で競うようになりその向上は著しく、
画質もスマホで楽しむ分には十分になってきています。
そんな状況では1インチといえど画質だけではなく、
さらなるズーム域の拡大など分かりやすい差別化が必要なのでしょうね。

個人的にはG7X以上に、目立たないけどスナップシューターとして最適なG9Xがどう進歩するかに興味があります。あのサイズのまま広角24mmと素子上AFが乗ったら素晴らしいのですが。

デュアルピクセルAFということは、この新型センサーは自社製センサーにでもなるんでしょうか?
G1Xシリーズや、かつてのS100などは自社製センサーですが、センサーサイズや性能、構造など気になるところです。

コンパクトで高性能なg7x後継が楽しみです。1インチ機はいいバランスですよね。

G7Xシリーズは本当に使いやすくて性能と価格も抜け目なくベストチョイスなんですが、割りと前回もかなり早い段階でmk2が出たように思います。サイクル早いのはやはり注目度が高い証なんでしょうか

ズームを伸ばしてRX100M6に対抗するのでしょうか、M6は何分高すぎて手が出ませんので、G7Xはマクロ時や広角端の周辺画質が気になって手を出していませんでしたが、どこまで迫ってくるのか楽しみです

G7Xmk2使用中です
F値そのままで焦点距離が少し伸びる(120mm位かな?)のなら歓迎、レンズが暗くなるならこのままでいい。
防塵防滴が付けば100%買い替えするわ(一度埃混入経験あり)。
最近カメラ関係が賑やかな気がする、うれしいけどどれも魅力的で目移りしてどれも買えずにいます。

G7Xは、暗くていいんで、200mm相当くらいまでズームできて、かつ収納時に引っ込むようにしてくれたら、3台買いたい
つまり1台で済ませたい。今はSX730を使ってるが、40倍は求めないから10倍はほしい。
キヤノンは決して全部入りを発売しないから、これはないと思うけど。
G9Xはボタンをつけてほしい。いまだにS120が高額で取引されている。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年10月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンのボディ内手ブレ補正の特許」です。

次のブログ記事は「LEICA Q2 はセンサーが大幅に高画素化される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る