LEICA Q-Pが10月末か11月の始めに発表?

Leica Rumors に、ライカのハイエンドコンパクト「LEICA Q-P」に関するいくつか情報と画像が掲載されています。

More Leica Q-P camera rumors

  • LEICA Q-Pのスペックは通常のLEICA Qと同じ。
  • 新しくデザインされたシャッターボタン。
  • 赤いロゴマークは無し。
  • Q-Pはリミテッド・エディションになると思われる。
  • ボディの上面にLeicaの彫り込みのロゴが入る。
  • Q-Pはレザーストラップと共に登場する。
  • 価格は付加価値税込みで4600ユーロ。
  • 正式発表は、10月末にニューヨークで開催されるPhotoPlus Showか11月始めになると予想されている(10月23日と11月6日の2つの発表の可能性のある日を聞いている)。
  • 以前にリークしたQ-Pの画像はおそらく初期のプロトタイプモデルで、上面にLeicaの文字の彫り込みが無い。

leica q-p_001.jpg

leica q-p_002.jpg

ライカがLEICA Q の派生バージョンLEICA Q-Pを準備しているようですね。LEICA Q-P は、LEICA Mに対するLEICA M-Pと同じようなモデルで、前面の赤いロゴマークが省略され、上面にLEICA のロゴが入っているようです。機種名がホットシューに記載されているのもLEICA M-Pと同じですね。

2018年10月13日 | コメント(3)

コメント(3)

最近、ブラックからシルバーのQに買い替えました。
しかしQに関しては、外装を変えただけの限定モデルが
これでもかとでますね。
まあ、直ぐモデルチェンジをするよりもユーザーフレンドリー
なんでしょかね。

ライカはいろいろ変わり種バージョンを出します。 それぞれオリジナルより高額なのですが、コレクションで全て買う人がいるようで恐るべしライカブランドと思ってしまいます。
私はグリーンのQが気になっています。
でも、Q2の噂も出始めているようですね。

筆記体のライカロゴの入り方がかっこいいですね。
ただ個人的な感覚から言うと、赤バッジはブラックモデルにはあった方がかっこいいし、逆にシルバーモデルには無い方がエレガントな感じがします。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年10月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイス「Otus 1.4/100」のリーク画像」です。

次のブログ記事は「ニコンの新製品に関する噂のまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る