サムヤンがXマウント用のAFレンズを計画中?

Fuji Rumors に、サムヤンの富士フイルムXマウント用のAFレンズに関する噂が掲載されています。

Samyang to Launch Fujifilm X Autofocus Lenses in 2019

  • 匿名のソースが、サムヤンが富士フイルムXマウント用のAFレンズを計画しており、早ければ、このレンズが2019年に登場するかもしれないと述べている。

    XマウントのAFレンズにはViltrox 85mm F1.8Xや、ツァイスのTouitシリーズがあるので、このレンズが初のサードパーティー製AFレンズというわけではない。

    この情報は匿名のソースからのものなので、現時点では話半分程度に聞いておいて欲しい。

 

Xマウントのサードパーティー製AFレンズは少ないので、噂が事実だとしたら、Xマウントユーザーに歓迎されそうですね。

サムヤンのミラーレス用AFレンズでは、ソニーFE用の14mmや24mm、35mmなどが既に発売されているので、これらのレンズのXマウント版が登場するのでしょうか。

2018年11月 7日 | コメント(7)

コメント(7)

これは、サードパーティが出しても利益が見込めるくらいFUJIFILMのシェアが上がったということでしょうか。それならば喜ばしいですね。
そもそも、最近の電子マウントでもリバースエンジニアリングが出来るということですか。各メーカーのサードレンズが期待できますね。

等倍マクロが欲しいです。
フジのマクロは、ビックリ価格なので、
サードパーティーレンズでも
需要はかなりあると思います。

マニュアルフォーカスは、フジもサードパーティーからけっこう出ている感じでしたが、ここでオートフォーカスも来ますか。
各社用も出してくれるとありがたいですね。

サムヤンのAFレンズは全てF2.8だし、どれも広角系なので、むしろ純正F2シリーズより割高です。等倍マクロのAFレンズはたぶん無理でしょう。FringerのAFマウントアダプタを介してキヤノンのAFマクロレンズを使うのが実用的。

是非発売して欲しいです。
純正レンズとは違った焦点距離や写りのレンズが有れば更に楽しむ事が出来るので非常に期待です。
価格は控えめでお願いしたい。

選択肢が増えるのはうれしいことです。
純正レンズの性能は素晴らしいですしラインナップも充実してきて良いのですが、最近のシグマやタムロンも魅力的なレンズが多いので他マウントがうらやましくなることもあります。
サードパーティー大歓迎。
サムヤンだと魅力はコスパになるんですかね。できればただの廉価版ではなく純正に無いスペックを期待したいところですが。

魚眼(対角)を強く希望。なぜか富士のラインナップには欠けているので。MFは既に発売してますが、魚眼のピント合わせは望遠より難しい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年11月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがRFマウントの動画機を開発中?」です。

次のブログ記事は「フルサイズミラーレスの2018年10月の販売台数シェアはソニー67%、キヤノン22.1%、ニコン10.4%」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る