ソニーの新しいAPS-CセンサーIMX510とIMX571のスペック

SonyAlphaRumors に、ソニーの新しい2つのAPS-Cセンサーのスペックに関する情報が掲載されています。

(SR5) Specs of the new "Sony IMX510" 32 Megapixel APS-C sensor

  • 我々のアジアのソースが、新しい2つのAPS-Cセンサーに関する情報を送ってくれた。最初のセンサーIMX510はハイエンドセンサーで、2つ目のIMX571はエントリーレベルのセンサーだ。
  • APS-C Exmor RS センサーIMX510:
    - 有効3200万画素(3:2 APS-C)
    - 総画素数4000万画素
    - 画素ピッチ3.45μm
    - 16bit ADC
    - SLVS-EC
    - DRAM
    - 6930x4620 / 10.23fps / 16bit
    - 6930x4620 / 24.02fps / 14bit
    - 6930x4620 / 60.05fps / 11bit

    ことによるとα67000(またはα7000)用だろうか?
  • エントリーレベルミラーレスカメラ用のIMX571CQJセンサー:
    - 4レーンSLVS-EC
    - 低消費電力デュアルゲインISO100/640
    - バーティカルローパスフィルター
    - 像面位相差AF
    - 高速連写機能なしの16/14bitスチル
    - AF/AFで30fpsのブラックアウトフリーライブビュー
    - バーティカルビニング/ラインスキッピングの動画モード
    - 6240×1170 / 3:1 / 120fps / 10bit
    - 6240×1755 / 2:1 / 60fps / 11bit
    - 6240×3510 / 1:1 / 30fps / 11bit

    X-OCN スチルピクチャーフォーマット:

    - 16bit 圧縮 RAW
    - 26MP:
    - XT Profile: 15MB
    - ST Profile: 10MB
    - LT Profile: 5MB

 

ソニーからはよく噂が流れているフルサイズセンサーに加えて、複数のAPS-Cの新型センサーも登場するようですね。

高性能版のIMX510は32MPのフル画素で11bitで60fps(14bitで24fps)で読み出しが可能ということなので、動画もスチルも大幅に進化しそうです。このセンサーを採用したAPS-Cの新型機の登場が楽しみですね。

2018年12月29日 | コメント(8)

コメント(8)

発表間近のAPS-C新型αにどのセンサーが採用されるか楽しみになってきました
APS-Cフォーマットきわめつけの1台になりそうですね

むしろエントリーの方のセンサーに期待ですね。
α6700?になるのでしょうか。
軽く6500を超えて来そうな。

なんか飛躍しすぎな気もしますが、次世代からは、急に高性能なカメラが続々出るのかもしれませんね。
しかし、これだと古いレンズではきつそうな内容です。
次世代APS-C機の名前が、なかなか定まらないのも気になります。
レンジファインダータイプの新型も開発しているのでしょうか?

APS-Cで3200万画素とか16bitとか、すごいことになってきましたね。
たしかIMX571はX-T3に使われているセンサーですよね。
でも末尾にCQJと付いているので、何か改良点があるのかな。
2019年も色々と楽しみな年になりそうです。

有効画素数が約25%増えて4000万になれば、
センサーの解像度としては8K動画にも対応できそうですね。

α7IIIで「フルサイズのベーシック」の常識を覆したようにAPSCでも新たな「ベーシック」を提案してくるのでしょうか。

IMX571はエントリー用とありますが性能はちっともエントリーではないのでしょうね。
近年のソニーの出し惜しみしない戦略を見るとIMX510をエントリー機に乗せてきそうな予感すらも漂います。

すんごいスペックです。
しかし、裏面積層であってもapscに4000万画素は流石に感度が厳しい予感がするので、
α7000は2400万画素での裏面積層を切望します。

今、aps-cは上位からファミリー向けまであまり画像数は変わっていないように思えるのですが、これらの2つのセンサーを製品にどう使い分けしていくのでしょうか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2018年12月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-M1Xには2つのTruePic VIIIプロセッサが搭載される?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの500mmと600mmのDOレンズの特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る