E-M1 Mark II の新ボディカラーはシルバーではなくチタン?

Photrumorsに、E-M1 Mark II Ti (先日の噂ではシルバーと呼ばれていたもの)の新しい画像が掲載されています。

The upcoming Olympus E-M1 Mark II Ti (titanium) camera will be a limited edition

  • オリンパスE-M1 Mark II Ti(これはチタニウムで以前に述べたシルバーではない)は、リミテッド・エディション(限定版)になるだろう。

 

元記事にE-M1 Mark II Tiの画像が多数掲載されているので、参照してみてください。

先日の記事で、このカメラはシルバーにしては渋い色だと思っていましたが、実際はシルバーではなくチタンカラーなんですね。写真では表面がザラザラした梨地仕上げのように見えますが、OM-4Tiのような仕上げなのでしょうか。

2019年1月24日 | コメント(9)

コメント(9)

チタンにしては色がくすんで見えますが写真のせいですかね。
AFが改善されていれば購入したいのですがね。

E-M1XのAFシステムを搭載したマイナーチェンジバージョンの登場を期待します。

元記事のE-M1 Mark II Tiの画像見てきました。
うわ、これはカッコいい!
めちゃくちゃ欲しくなりました。

リミテッド・エディション(限定版)って事はいま買っておかないと無くなるってことですよね…。
う~ん、悩ましい…。

ダイヤル等が黒いのがOM-4Tiのようでかっこいいと思っていたら、その路線だったんですね。それだけに、OM-4Tiの巻き戻しノブに似た電源スイッチが傾いているのが、よけい不自然に見えて惜しいです。

ペンタの上部はシルバーが良かったな~

渋い色でいい感じですね。
明るめのシルバーだと安っちく見えることが多い気がします。
かと言って、あまり暗いのも…。

ダイヤル類が黒なのも好感が持てます。
シルバーだと夏のピーカンなんかでは印字等が見辛いです。

それに、レンズも上位モデルは色を選べないので、ボディ上部などにも黒が散らばっていると黒いレンズとの違和感が減りますし、アクセントにもなっていて好きです。

これってホントにチタンを使ってるんですかね?
それともチタンぽく見せてるだけ?
リミテッドエディションなんだからチタンを使ってもおかしくはないけど。。。

販売てこ入れにしては遅すぎると思いましたが、限定版なら納得ですね。
1年前にシルバーを買いたかったのが本音ですが…。

本物のチタンじゃコストがかかり過ぎるんでしょうね。
限定で色違いを出すなら、リコーGRの限定モノみたいに従来に無い色や仕上げのを出して欲しかったです。

チタンっぽいけど正式にシルバーって発表されましたね。

数量限定で予約も殺到しそうですね!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年1月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「次に登場するRFマウントカメラは1500ドル以下のエントリーモデル?」です。

次のブログ記事は「シグマ28mm F1.4 DG HSM Artのサンプル画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る