オリンパスE-M1Xの手持ちハイレゾショットは1/20秒まで動作可能?

43rumors に、オリンパスE-M1Xの手持ちハイレゾショットに関する追加情報が掲載されています。

(FT5) Olympus E-M1X handheld High Resolution mode works down to 1/20s

  • 1人のソースからE-M1Xの手持ちハイレゾモードは、1/20秒まで動作すると聞いている。
  • 以下は噂されているE-M1Xのスペック

    - 名称はOM-D E-M1X
    - センサーは20MP(グローバルシャッターではない)
    - 連写速度は18コマ/秒
    - 7.5+ EV の手ブレ補正
    - 2つのTruePic VIIIプロセッサー
    - 処理速度はE-M1 Mark II の2倍になる
    - アダプティブAFの採用
    - ボディサイズ:144.37 x 146.765 x 75.345mm(縦位置グリップ一体型)
    - ハイレゾ:手持ちで1/60秒で80MP前後のハイレゾ画像が撮影可能
    - ハイレゾは最も遅い速度は1/20秒まで可能
    - 対象:スポーツや野生動物の撮影者
    - バッテリーはE-M1 Mark IIと同じ
    - ライブ電子NDフィルター
    - GPS、温度計、気圧計内蔵
    - より大型のEVF
    - 価格は3000ドルに近い
    - 発表は2019年の1月24日で、2本の望遠ズーム、1本の広角ズーム、スピードライト、ズイコー双眼鏡と共に発表される。
    - 発売は2月

 

手持ちハイレゾショットで全ての撮影が完了するまで1/60秒だと、1枚1枚のシャッタースピードはかなり高速(8枚撮影するとして約1/500秒)になってしまいますが、1/20秒まで遅くできるなら、ある程度遅いシャッター速度も選択することができて実用性が高まりそうですね。

2019年1月17日 | コメント(1)

コメント(1)

電子シャッターの幕速が少なくとも1/500秒あるってことですよね。
グローバルシャッター要らずだな…。
α9のように、基本は電子シャッターとなるんでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年1月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが海外の認証機関に4機種の未発表カメラを登録」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-T30の発表は2月14日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る