ハッセルブラッドが認証機関にX1D MARK II を登録

MirrorlessRumors で、ハッセルブラッドの新型中判ミラーレスカメラの認証機関への登録情報が紹介されています。

Hasselblad officially registered the new X1DII mirrorless camera!

  • ハッセルブラッドが、新型機のX1DIIをbluetooth agencyに登録している。このカメラは、今後2~3ヶ月で発表される可能性が高い。このカメラには、GFX100Sと同じセンサー(4K30pが可能なソニー製101MPセンサー)を採用されると思っている。GFX100Sは巨大になるので、X1DIIはそのサイズを維持することに期待したい。

hasselblad_x1dii_bluetoothagency_001.jpg

認証機関にX1D MARK II が登録されたので、近日中にX1Dがモデルチェンジする可能性が高そうです。

Mirrorless Rumors は、新型機には、GFX100Sと同じ1億画素のセンサーを採用されると予想していますが、GFX100Sはかなり大きなボディなので、X1D MARK IIがコンパクトなボディのまま1億画素機になれば、魅力的な存在になるかもしれませんね。

2019年2月 2日 | コメント(2)

コメント(2)

富士のは100万以上の値段になるみたいなので、手ぶれ補正なしでいいから、もう少し安くならないかな。

そうしたらX1Dからの買い換えだ。
現行型がこれだけ使いやすいので、次のモデルも期待します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2019年2月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが2020年までのLマウントレンズのロードマップを発表」です。

次のブログ記事は「2019年のデジタルカメラの出荷見通しは対前年比で87.1%」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る