ソニーがα9用のファームウェア5.0を3月25日にリリース?

SonyAddict に、ソニーα9の新ファームウェアの詳細な情報が掲載されています。

Sony a9 Firmware 5.0 Coming March 25th? (画像はPhotoRumorsより)

  • 読者からの情報によると、ソニーがα9のファームウェアバージョン5.0を3月25日にリリースする。以下はファームウェア5.0に関する詳細だ。
  • ファームウェアバージョン5.0では新しいリアルタイムトラッキングモードが追加される。このモードでは、AIを使った被写体認識を含む最新のアルゴリズムが採用され、色、被写体との距離、パターン、空間情報を処理することによって、あらゆる被写体を極めて正確にとらえることができる。
  • 瞳AFの最新バージョンである、リアルタイム瞳AFが搭載され、AIベースのオプジェクト認識で、目の位置データをリアルタイムで検出・処理するため、精度、速度、追尾性能が向上している。
  • 新ファームウェアで、タッチパッド、タッチトラッキングが追加され、位相差AFの絞りがF11からF16に拡張される。
  • バージョン6の新ファームでは、動物の瞳AFが追加される。
  • α9のバージョン5.0の新ファームは2019年3月、バージョン6.0は2019年夏にリリースが予定されている。

sony_a9_ver50_001.jpg

バージョン5.0の新ファームで、特にα9のAF関連が大きく進化しそうですね。新しい瞳AFのパフォーマンスが楽しみです。ただ、動物の瞳AFは、夏にリリースされるバージョン6.0で搭載されるようなので、もう少し待つ必要がありますね。

2019年3月17日 | コメント(6)

コメント(6)

ようやく自分のα9 が本当の姿になるのかのようです。α6400で騒がれているリアルタイムトラッキングはもちろん、F16対応の位相差AFなどは他のカメラを圧倒するこの機種だけの性能です。
また、使わないISOやAFエリアを表示しないようにするカスタム機能の充実であるとか、位相差エリアのループ表示等、痒いところに手が届くようになる最高のアップデートが待ち遠しくて仕方ありません。

テストで5.0を使ったのですがかなりいい感じの瞳AFですね。

後はフリッカーレスが追加されれば完璧なのですが
こればっかりはハードの方を変えないと。
追金数万で基盤載せてくれれば!

着実に進化しますね。
F16位相差AF対応はスローシャッターでの流し撮りなどに有効なので活躍の場が広がりそうです。

このファームでアップデートされるリアルタイムトラッキングは特定の被写体だけなく、各種情報からAIであらゆる被写体を自動追尾できるのが肝ですね。
静止画に加え、動画撮影時にも有効なのが素晴らしい。
またこの機能はハードよりソフトで対応可能なので、今後の進化も期待できると思います。

他社を更に突き放しそうですね。α7のファームアップも楽しみです。

今、確認しましたところ、バージョン5.00のアップデート、噂通り、本日より始まっているようです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2019年3月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAXのレンズロードマップの望遠ズームは「D FA70-300mm」か「D FA55-300mm」」です。

次のブログ記事は「パナソニック10-25mm F1.7のプロトタイプの画像とハンズオン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る