キヤノン「EOS-1D X Mark III」の登場は2019年Q4から2020年Q2の間?

Canon Rumors に、キヤノンEOS-1D Mark II の後継機に関する噂が掲載されています。

The future of the Canon EOS-1D X series [CR1]

  • EOS-1D X Mark II の発表は2016年2月1日で、3年以上が経過している。キヤノンのハイエンドカメラのモデルチェンジ周期は、現在、4~5年になっているようだ。

    先月、EOS-1D X Mark II 後継機のテストが開始されていると述べたが、現在、このカメラは2019年の第4四半期から2020年の第2四半期の間の登場が予想されると聞いている。この新型機は、正常進化モデルで革新的なアップデートではないと言われている。

    このカメラが、ミラーレスに置き換えられるために、最後のEOS-1D X シリーズの一眼レフになるのかどうかについては情報がなかった。

    このソースは、EOS Rのプロ用機は、EOS1D X Mark III の発売後になってから登場することも示唆している。

 

EOS-1D X Mark III の東京オリンピック前の登場は、ほぼ確実だと思いますが、いつ頃登場するのかが気になるところです。

このカメラは革新的なモデルではなく正常進化モデルになると述べられているので、AF性能や連写性能などを地道に改善したモデルになる可能性が高そうですね。

2019年3月13日 | コメント(5)

コメント(5)

地道な企業努力こそもっと評価されるべきかなと思います。

ここ数年のカメラ界隈では革新的な技術や大幅な進化のほうがインパクトがあり目が行きがちですが、ぶれないこともユーザーを大事にすることに繋がるのではないでしょうか。

国内ではラグビーワールドカップで取材カメラマンに対しデモンストレーションしてから正式発表になるのですかな。

Nikon D3も2007年大阪世界陸上で公式カメラ担当し発表前のD3を
EP IDを持ったカメラマンに貸出し公開フィールドテストし
その後正式発表と流れでしたからね~

気になるのは使用するメディアと無線通信機能ですね

最後のフラッグシップレフ機との見方が強まってますので堅実な進化モデルで長く使える様な仕様にしてくると予想します。
耐久性と信頼性からまだ東京オリンピックでは使う人が多いと思います。
ただレンズの開発供給ペースを見ると2024年はRFがフラッグシップになるのは確実でしょうね。

何だかんだ言って2020年以降も一眼レフが最前線かなーと思ってます。ミラーレスフラグシップは出てもやっぱり総合的に使えるのは1D(レフ機)だよねってなりそうな気がします。キャノンに限らずニコンもそうなると思います。ソニーや富士使いの人はすんなりミラーレスフラグシップを受け入れると思いますが…
トップクラスに求められるのは最新技術もありながらの絶対的な安心だと思ってます。

一眼レフのAFも測光情報から色認識までは
サーボAF時の追従性に生かされていると思い
ましたが、測光センサーの画素数を上げるなど
して、瞳認識まで発展させる事は出来ないもの
でしょうかね?
レスポンスの良いミラーレスが出る方が早いか、
瞳認識する一眼レフが早いか、はたまたその様な
競争は最初からやらないか。どうなるでしょうね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2019年3月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが公式フェイスブックで「カメラ事業撤退の可能性」の報道を否定」です。

次のブログ記事は「パナソニックが4月7日に記者会見を予定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る