キヤノン「EOS RP」の画質は「EOS 6D Mark II」とほとんど同じ

DPReviewの画質比較ツールにEOS RPのデータが追加され、EOS RPの画質に関する簡単なレビューが掲載されています。

Canon EOS RP review in progress

  • EOS RPの画質は、予想通り、同じセンサーを採用するEOS 6D Mark II と似ているが、改善された画像処理エンジンのおかげで、若干の違いがある。
  • RAWでは、EOS RPの画質は、EOS 6D Mark II と高感度性能(良好ではあるが卓越したものではない)を含めてほとんど同じだ。EOS RPの高感度性能はソニーα7 II より優れているが、ソニーα7 III やニコンZ6はEOS RPを余裕でしのいでいる。
  • JPEGでは、低感度のシャープニングは適切だ。標準のピクチャープロファイルは、6D Mark II から変更されており、ハイコントラストの輪郭部分のハロが、少し目立たなくなっている。高感度はRAWと同様で、ライバルと比べるとEOS RPの高感度にはまだ改善の余地がある。

eos_rp_comp_6d2_a72_a73_001.jpg

EOS RPの画質は、基本的にEOS 6D Mark II と同程度のようですね。ただ、画像処理エンジンの進化で、JPEGでは多少改善が見られるようなので、撮って出しメインの方には恩恵がありそうです。

なお、テストに使用されているレンズは統一されていない(EOS RPはRF50mm F1.2Lで6D Mark II はEF85mm F1.8)ので、ノイズ以外の解像力やディテールなどは参考程度に見ておいた方がよさそうです。

2019年3月22日 | コメント(5)

コメント(5)

6D2と同じダイナミックレンジが狭い古いセンサーだと言われてたけどやっぱりそうなんですね
まぁ画質よりも値段勝負の機種なんで別に問題ないと個人的には思います

ISO12800でこの結果は、あまり差がないと感じます。
α7IIでも十分に優秀です。
センサースコア含め、画質の評価は高感度のノイズにプラスして、読み出し速度の基準を設けてはいかがでしょうか。

値段勝負のエントリー機であれば必要十分です

6D2はフルサイズの入門機で、RAWで追い込む機種ではないと言われていますね。
RPもフルサイズミラーレスの入門機なので、同様のことが言えそうですね。
撮って出しが多少でも改善されているならそれで良しと言ったところでしょうか。

既存のコンポーネントを流用などでコストカット、今ある技術で今出すべきものを用意したCanonの開発陣は天晴れだと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年3月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「X-T3の生産は中国に変更されたがX-Pro3の生産は日本のままになる?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの新型EOS Rは今年中には登場しない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る