オリンパスが認証機関に未発表のカメラ「IM015」を登録

軒下デジカメ情報局に、台湾NCCへのオリンパスの新型カメラの登録情報が紹介されています。

軒下デジカメ情報局 (twitter)

  • オリンパスの「IM015」が台湾NCCにも登録された。無線はWi-Fiのみ(Bluetoothは非搭載)。バッテリーは「LI-92B」(充電器は「UC-92」対応)。USB端子はMicro-B(ACケーブル「F-5AC-1」、USBケーブル「CB-USB12」対応)。

 

オリンパスの新型カメラ「IM015」は、バッテリーが「LI-92B」なので、TGシリーズのタフカメラの新型機か何かでしょうか。

2019年3月 4日 | コメント(4)

コメント(4)

昔はコンデジと言えばオリンパスという時代もありました。
自分がフィルムカメラからデジタル移行を決めたのはXZ-1でした。
その後五年近く愛用したXZ-10は後継が出ずレンズがガタガタになりました。
トリップのデジタルの噂も消えてしまいました。
タフカメラシリーズで良いので、画質もより良い、マクロもござれのオリンパスの真骨頂のような素晴らしいコンデジを期待します。スナップカメラにも使えるような、3倍ズームくらいで明るいレンズ。後はワイコンテレコンで補完。
夢の万能カメラ。もちろん操作性も!

やはり予想した一つ、Toughシリーズみたいですね。OM-D系やPEN系は、新たに発表されるのは、夏以降ですかね?Toughシリーズはお得意の防塵防滴で、中々面白い機能も装備しており、持ち歩くには良いカメラ。画素数は上げなくていいので、更に使い易さを追求したスナップシューターとして期待してます。

バッテリーはTG-5のそれと同じなのでTG-6だと思いますが、
個人的にはTG-870後継機も出て欲しいです。
広角のタフカメラは現場でも私用でも使い勝手が良いので。

はじめて2さんへ
TG-5の発売日を1年勘違いしてました。失礼いたしました。
該当する部分は削除しました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2019年3月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真鍮製ボディのOM-Dのコンセプトモデル「OM-D BrassEdition」の画像」です。

次のブログ記事は「シグマのLマウント専用設計レンズは今年中に登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る