ニコンのタイムラプス動画に未発表のAF-S NIKKOR 200mm f/2E FL ED VRが使用されている?

Nikon Rumors に、NPSスタッフが投稿したタイムラプス動画に、未発表のレンズが使用されているという情報が掲載されています。

Nikon AF-S NIKKOR 200mm f/2E FL ED VR lens?

  • 読者が、先日紹介したニコンZ7で撮影された8Kタイムラプス動画で、未発表の新しいFマウントレンズ「AF-S NIKKOR 200mm f/2E FL ED VR」が使用されていると記述されていることに気付いた。この記述は動画の1分37秒のところで現れる。

    記述の間違いなのか、次に登場するレンズの兆候なのかは分からないが、新しいPF/FLの望遠レンズの噂はしばらく流れ続けており、いくつかの特許も存在している。

    この動画は、NPSスタッフのMark KettenhofenとChris Ogonekによって制作されたもので、いずれもニコンの従業員なので、これが単なるレンズ名の書き間違いだとは思えない。

nikon_200mmf2eFL_timelapsemovie_001.jpg

動画はニコンUSAの公式アカウントに投稿されているものなので、実際にこの未発表のレンズが使われている可能性もありそうです。

ただ、ニコンの望遠レンズは、E型にモデルチェンジしているレンズとしていないレンズが混在しているので、単純に200mm f/2G ED VR II と勘違いした可能性はあるかもしれませんね。 

2019年4月13日 | コメント(4)

コメント(4)

Zマウントの200mmのPFレンズ出たら欲しいです。
ですが、f2ではないでしょうね、f2.8くらいですかね。
Fマウントの200mm/f2のリニューアルはない気がします?

200mm f2と300mm f2.8のE FLリニューアルは長年待ってましたが、正直もうFマウントに力を入れるよりZマウントのレンズ拡充に力を入れるべきかという気がします…
まだ数年はスポーツの現場ではレフ機を使うとは思いますが、Zマウントのシフトが見えてきた今になって高額な望遠単焦点を出してどこまで需要があるのか不安ですね

動画 拝見しました。沢山レンズを使っているので間違えた可能性もあるかもしれませんね。所有しているレンズは興味深く見直しました。
疑問に思ったのは、2:21列車 シフトレンズPC19Eを使っているのに列車は歪んだまま。何故シフト機能をつかわないのだろう?

新しいニーニーが出るのかなあ
個人的にはこんな超高額レンズより、見放されて久しい180mm2.8を
リニューアルして欲しいんだが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年4月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが2019年中にミッドレンジの一眼レフとEOS M5後継機を発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンのアポダイゼーションフィルター付きの50mm F1.4の特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る