画質比較ツールにリコー「GR III」のデータが追加

DPReview の画質比較ツールに、リコーGR III のデータが登録され、他機種と比較が可能になっています。

Ricoh GR III studio scene published

  • サンプルギャリーに加えて、DPReviewTVの評価と、スタジオのテストシーンも追加した。GR III がライバルと比べてどうなのか確認して欲しい。

ricoh_griii_x100f_eosM_rx100m6_comp_001.jpg

GR III は低感度では非常にシャープで細部のディテールも豊富ですが、その分、モアレも多いという印象です。GR III のRAWの高感度ノイズは、同じAPS-C機のX100Fよりも多いようですが、EOS M100よりは良好のようですね。

2019年4月14日 | コメント(5)

コメント(5)

最近のセンサーは凄いですね。ISO12800でこのレベルが写るのはいいことですね。やや富士フィルムの方がノイズが少なさそうです。コンパクトデジカメサイズでこの感度があるのでGRⅢは便利そうですね。

モアレが気になる場合はローパスセレクタで,というスタンスなんでしょうね.いずれ手持ちリアレゾも載せてくるみたいですし,そうしたら更にシャープさが際立つことになりそう.
それにしても非ベイヤーの富士のモアレ耐性もさすがと言わざるを得ないですね.

サンプルギャラリーを確認してみたら、フジはノイズは少ないかもしれないけど、その分、解像してないんですよね~。GRⅢは解像度優先してると思われ、輪郭や髪の毛がよりクッキリ見えます。

28mm相当でコンパクトで解像のいいレンズとなればやはりGRでしょうね。
この程度なら実用上は高感度ノイズはあまり気にならないでしょうが、むしろモアレの方が気になることが多いかもしれないです。作例で歪曲収差が極めて少なく見えるのがとてもいいです。これで24mm相当で接写もできたら私も欲しいと思います。

GRIIIが解像度は一番いいですね。

素晴らしい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年4月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムはAPS-Cセンサーを26MPよりも更に高画素化することを考えている」です。

次のブログ記事は「2019年3月のマップカメラの販売ランキングでは「GR III」が大差をつけてトップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る