富士フイルムが5月23日にGマウントレンズのロードマップを発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムのGマウントレンズの新ロードマップに関する噂が掲載されています。

New Fujifilm G Mount Roadmap Coming May 23

  • 新しいソースによると、5月23日のGFX100の発表と共に、富士フイルムは新しいGマウントレンズのロードマップも発表する。これまでのところ、Xマウントのレンズロードマップの発表に関する信頼できる情報は無い。

fuji_GmountLens_roadmapu523.jpg

Gマウントの現在のレンズロードマップには、まだ発売されていないレンズが残っていますが、早くも次のロードマップが発表される可能性があるようです。

GFXシリーズは、昨年発売されたGFX 50Rの販売が好調で、レンズもいいペースで拡充されているので勢いを感じますね。

2019年5月18日 | コメント(7)

コメント(7)

どんなレンズが出てくるのか、楽しみです。

GFX100は最も理想的な中判システムとして登場しそうですね。

揃った3機種共、使い心地や価格でしっかり差別化できそうだし、中判とAPS-Cで35mmフルサイズをサンドイッチする作戦は素晴らしいです。

フジフィルムはミラーレス時代の新秩序を構築したのだと思います。

GFX用のレンズは現状、風景写真に適した超広角レンズが23mmしかありませんから、18mmとかあるいは18-28mmズーム、20mm対角魚眼など出して欲しいです。

Xマウントユーザーとしては上位シリーズであるGFXシリーズは常に気になる存在なのでGFX100の登場は今から楽しみです。とはいえ100Mピクセルもの高解像度を使いこなす自信など到底無いので1日も早くボディ内手ぶれ補正とX-Processor 4を搭載した次期GFX50IIの登場を首を長くして待ちとうございます。

超広角ズームは本当に欲しいですね。
ネイチャーフォトだと撮影する足場が限られてて脚で稼ぐのにも限界があります、単焦点だと辛いところです。

GFXシリーズはボディに気合が入っている一方でレンズのラインナップがだいぶ貧弱な印象です。特に現在発売されているズームレンズはどれも中途半端な画角域で、f値も揃っていないため使い勝手がとても悪く、買う気が起きません。単焦点にしても広角レンズが足りないので単焦点だけでシステムを組むことも現場できません。ということでGFXを使うタイミングは画角を決め打ちできるスタジオでの撮影か、さもなくばアマチュアの休日の趣味の範疇から出られないのが現場です。ゲームチェンジャーと言うのであれば少なくともフルサイズにおける大三元をカバーする3本を用意しないと、仕事の道具としてスタジオの外に持ち出すのはまだまだ厳しいかなと思います。切実に。

GFXを購入するかどうか、迷っている最中のアマチュアカメラマンです。
富士の技術者が「中判となると2倍を超えるズーム比のレンズが現実的でなくなる」と伝えた記事を読んだことがあります。GFXの携行性を損なわず機動性のある使い方をするなら、どうしても広角レンジを埋める約2倍のズームがもう1本ロードマップに必要と素人予想します。21(22)ー45mm OIS というレンズの登場予想に1票を投じるのが手堅いんじゃないかと。笑


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年5月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシナが国内で「Otus 1.4/100」を正式発表」です。

次のブログ記事は「リコーは一眼レフの市場が数年後に再び拡大に転じると予想している」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る