オリンパスTG-6の画像と詳細スペック

PhotoRumors に、オリンパスの新型タフカメラTG-6のレッドとブラックのボディのリーク画像と、より詳細なスペックリストが掲載されています。

First leaked pictures and detailed specifications of the upcoming Olympus TG-6

  • 近日中に登場するTG-5の後継となる防水、防塵、耐低温、耐ショックのカメラ、オリンパスTG-6の最初の画像と、より詳細なスペックの情報を受け取った(※画像は元記事を参照してください)。

    - モニタの解像度:3型104万ドット、タッチパネルは非搭載
    - 重さ:253グラム(バッテリー、メモリカード込み)
    - センサー:1/2.3型 裏面照射型 有効1200万画素 CMOSセンサー
    - オートISO:100-1600(上限を100-12800にカスタマイズ可能)
    - マニュアルISO:100-12800
    - 画像処理エンジン:TruePic VIII
    - 防水:JIS/IEC 保護等級8級(IPX8)、15m防水
    - 防塵:JIS/IES 保護等級6級(IP6X)
    - 耐低音:-10℃
    - 耐衝撃:220 lbf / 100 kg
    - 耐衝撃:2.13m
    - レンズ:4.5-18mm(35mm換算25-100mm) F2-4.9、光学4倍ズーム
    - 最短撮影距離:0.1m(スーパーマクロ:5.4mmよりワイド側0.1m-0.3m、5.4mmよりテレ側0.01m-0.3m、マイクロスコープ:0.01m-0.3m)
    - シャッタースピード:1/2-1/2000秒(ナイトシーン、Aモード:4秒まで)
    - 手ブレ補正:2.5段分(換算100mmで)
    - AFシステム:コントラストAF
    - AF測距点:25点
    - フォーカスモード:シングル、AFトラッキング、MF、顔認識
    - ライブコンポジット
    - インターバル撮影
    - フォーカスブラケット
    - 深度合成(画角が若干狭くなる)
    - AF補助光:あり
    - フォーカスピーキング
    - フラッシュ内蔵
    - メモリーカード:SD、SDHC、SDXC、Eye-Fi
    - 記録フォーマット:RAW、JPEG、RAW+JPEG
    - 動画:4K30p、フルHD60p
    - 動画の制限時間:29分
    - タイプラプス動画
    - ステレオマイク内蔵
    - Wi-Fi、Bluetooth
    - GPS、コンパス、気圧計、温度センサー、加速度センサー
    - 連写:Hで20コマ/秒、Lで5コマ/秒、プロキャプチャー10コマ/秒
    - 連写枚数:HでRAWで14枚、LでRAWで40枚、JPEGはHでもLでも無制限
    - バッテリー:LI-92B
    - バッテリーライフは340枚
    - 大きさ:113x66x31.9mm

 

TG-6の外観はTG-5からほとんど変わっていないようで、目に付く違いは、前面の「OLYMPUS」と「Tough」の文字が目立たなくなっている程度でしょうか。スペックを含めてTG-5からの変更点は少ないようですね。

2019年5月17日 | コメント(2)

コメント(2)

価格維持のためのモデルチェンジかな。
TG-5持ってる人は、買い換える必要なさそう。

スマホも150~200gオーバー。そしてこれもつと全部で400gオーバー・・・。アクティブなことするならちょっとでも軽くしたい。最近のカメラは重過ぎます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年5月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンのRFマウント用の17-35mm F4-5.6の特許」です。

次のブログ記事は「ソニーがフルカラーで繰り返し描画と消去が可能なフィルムを開発」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る