オリンパスが8月中旬に新製品発表のイベントを計画中?

43rumors に、オリンパスの新製品発表会に関する噂が掲載されています。

(FT4) Olympus is inviting the press for a three day event in mid August

  • あるソースから次の情報を得た:「OLYMPUSがテキサス州のオースティンで、8月10日から3日間イベントを開催するようだ。カメラの発表があると推測している」

    オリンパスが、本当に新型カメラを8月中旬(これは奇妙なタイミングだ)に発表するかどうか、まだ確証が無いが、晩夏に新型OM-Dが発表されるのは確実だ。

 

8月10日・11日・12日は土・日・祭日で、しかも日本ではお盆休みの期間なので、このタイミングでの新製品発表は少々疑問かもしれませんね。とは言え、ソニーのように、関係者にだけ事前に機材を貸出して、正式発表は後ほど行うという可能性はあるかもしれませんね。

もし、新型カメラが発表されるとしたら、インタビューで何度も言及されているE-M5 Mark III でしょうか。

2019年6月25日 | コメント(7)

コメント(7)

いよいよE-M5markⅢの登場ですかね。
どこまでE-M1系の機能を盛り込むのか?
像面位相差AFは?
E-M5系ならではの飛び道具は?
楽しみです。

いよいよE-M5markⅢの登場でしょうか?
どこまでE-M1系の機能が盛り込まれるのか?
像面位相差AFは?
手持ちハイレゾはハイレゾの先輩としては搭載必至でしょうか。
E-M5系ならではの飛び道具ははたして?
楽しみです。

E-M5markⅢでしょうか?

センサー、画像処理エンジン共に新型のものが搭載してくれると嬉しいです。

AFは像面位相差が搭載されるか?それともパナソニックみたいなAFを搭載するのか?

発表が楽しみです!

E-M5markⅢには、像面位相差AFを採用して欲しいですね。

新型センサーは望み薄でしょうが、画像処理エンジンくらいは新型を採用して欲しいなぁ。

E-M5markⅢ、楽しみです。

商品サイクルの長い中核機ですし、次世代のスタンダードとして、369万ドットのEVFとか像面位相差AFなど、4年後、5年後も見据えたカメラになってくれれば良いと思います。

オリンパスでは一時的な下剋上はあるので
密かに期待しています
センサーなど一新して欲しいですね

EM5Ⅲ期待してます!
噂のソニー製3200万画素センサーは搭載されるのか?
位相差AFは? 

オリンパスさん、期待してます!よろしくお願いします!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが近日中にフルサイズミラーレス専用設計の「35mm F1.2」を発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEOS-1D Xシリーズと同レベルのプロ用ミラーレスの開発を加速?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る