LAOWAブランドのライカMマウント用の超広角レンズが登場?

Leica Rumors に、Venus Optics(LAOWA)のライカMマウント用の超広角レンズに関する噂が掲載されています。

Venus Optics will start making new Laowa lenses for Leica M-mount

  • Venus Optics がライカMマウント用の新しいLAOWAブランドのフルサイズ用レンズの開発を開始している。最初に、以下のレンズを含む3本のレンズが発表されるだろう。

    - 9mm F5.6(Mマウントの非魚眼のレンズで最も広角のレンズ)
    - 11mm F4.5

    新しいレンズ群はVenusOpticsの、C-Dreamerシリーズの製品になるだろう。

 

様々なマウント用に多くのレンズを投入しているVenus Opticsですが、Mマウントのレンズもリリースするようですね。

9mmの超広角は純正にはないスペックのレンズで、どのような写真が撮れるのか興味深いところです。最近のLAOWAブランドのレンズは、手頃な価格にもかかわらず高い評価を受けているので、次に登場するMマウント用の超広角レンズも期待できそうですね。

2019年6月 2日 | コメント(6)

コメント(6)

Eマウントでも出るかしら。9mmの超広角使ってみたいです。

9mm!?
これはアダプターかませてミラーレスで使いたいですね
周辺画質は流石に厳しいでしょうが。

フォクトレンダーの10mmは使ってますが、それより広い9mmですか。
どれだけ差が出るんだろう。

距離計連動不要なんでしょうね。

このメーカーは、純正と被らない商品を出してくるのがポイント高いですね。

LAOWAは尖ったレンズを出しますね。面白い挑戦だと思います。9mmとなると足元まで写りますね。LAOWAのレンズはEXIFが対応していないので、その辺を対応してくれると面白いですね。あとRFマウントやZマウントに参入してくれると嬉しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年6月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE200-600mm F5.6-6.3 G OSS の画像」です。

次のブログ記事は「パナソニックS1Hのボディ内手ブレ補正搭載の可能性は五分五分?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る