ソニーが「FE35mm F1.8」を正式発表

ソニーが海外で、Eマウント用の広角単焦点レンズ「FE35mm F1.8」を正式に発表しました。

Sony releases long-awaited FE 35mm F1.8 lens (DPR)

  • ソニーが、フルサイズ用の準広角単焦点レンズFE35mm F1.8を発表した。鏡筒はプラスチックと金属で、FE28mm F2やFE85mm F1.8に似ているが、価格は750ドルと、これらのレンズよりもかなり高い。
  • レンズ構成は9群11枚で、非球面レンズが1枚使用されている。重さは280グラムで、このクラスのレンズでは最も軽い。AFモーターはリニアモーターで、AFは速い。最短撮影距離は22cmだ。
  • 我々のテストでは、このレンズはシャープで、背景のボケも非常に気持ちの良いものだった。
  • FE35mm F1.8のスペック
    - 絞り羽根は9枚
    - レンズ構成は9群11枚(非球面1枚)
    - 最短撮影距離0.22m、最大撮影倍率0.24倍
    - フォーカシングはインナーフォーカス
    - 重さ280グラム、最大径66mm、全長73mm
    - 防塵防滴のシーリングあり
    - フィルター径55mm

sony_fe35f18_001.jpg

sony_fe35f18_003.jpg

Eマウントユーザー待望の35mm F1.8が、ついに正式に発表されましたね。重さ280グラムはかなり軽く、最大撮影倍率も高めなので使い勝手はよさそうです。

価格は750ドルということなので、そのまま円に換算すると8万2000円程度で、無印レンズとはいえ、それほど安価なレンズではなさそうですね。

2019年7月 9日 | コメント(27)

コメント(27)

ちょっと値段はするけど、最短22cmは凄い!
FEはそのうち手を出してしまいそうです。

最短22㎝! 最大撮影倍率0.24倍! 大きさ、重さ、明るさ、最短撮影距離、すべて、ベストバランスです。35mmの決定版かも。28mm、55mmも、最短距離の短い改良版を出してほしいです。

高い〜っと思ったんですが、傑作無印レンズのFE85F1.8も売値5万台ですが、
定価は74000+税なんで、あんまり変わらないですね。
最近のソニーは定価高めでも、売値は最初から割引気味なんでこのレンズも5万半ばってところですかね?
もうちょっと安いと嬉しいですけど、性能は多分間違いないでしょうが、この値段でも売れるんでしょうね。

ついに出ましたね!
ただ、カメラにツケッパにするにはやや長いかなぁ。
20mmの超広角と組み合わせる時の35mmとして購入する?
フード付けたらかなり長くなりそうですよねぇ…
うむー、ま、買っちゃうんだろうけど。

フォーカスリングがゴムなのか金属・樹脂なのかわかりづらいのですが、どちらなのでしょうか。個人的にはGMレンズと同じようにゴムだと嬉しいのですが。

うーん、長い、高い。
寄れるのも軽いのも大歓迎だけど、
35F28Zとまではいかなくても軽くて短いコンパクトなのが良かったなぁ。。。

サイズもデザインも完璧です。35/2.8Zをオークションに出さなきゃ。

想像よりもデカくて高い(´•̥  ̯ •̥`)
寄れるし写りもいいんだろうけど・・・

思ったよりもサイズが大きく、価格も高いですが寄れるのはいいですね。
実売価格が気になります。

期待してたよりもかなり長いですね。

2.8zaお気に入りで使ってますが、買い換えはないかなぁ。

シンプルな外観でいいですね。
85㎜と同じようなさわやかな描写だったらいいなあ。

とうとう出ましたか。
SEL50M28と似たようなサイズ感で、コンパクトと言われるSEL24F14GMよりコンパクトなので、十分コンパクトなレンズと言えそうですね。
期待されていたAF速度も85mmと同じ様に速そうです。
28mmF2, 35mmF1.8, 50mmF1.8, 50mmF2.8M, 85mmF1.8と無印廉価レンズもずいぶん揃ってきた感じですね。
Distagon持ってるので買うつもりはないですが、これを待ってた人は多いんじゃないでしょうか。

無印でも750ドルじゃ廉価レンズとは言えないのでは?
無印レンズはもっとやすくして欲しい

リンク先より作例を見たところでは、久々にNEXを思い出すような絵でした。
最近はGMやGばかりでしたが、この無印レンズを見ることで、逆に、特にGMの抜けるような透明感にはガラス材が大きく貢献していることを予想させてくれました。

キヤノンRPの無印35mmF1.8との絵作りの違いもものすごく大きいですね。

FE 35mm F2.8を所有していますがレンズが小さすぎてホールドするというより指でつまんで支えるような持ち方になります。
左手でホールド出来ないからか、35mm F2.8の時だけブレやすい気がしていました。
とりあえずこのF1.8を買って、多分2.8は売りますね。

金属ローレットはゴムのような経年劣化がない
利点はありますが、アテ傷が残っていくので
交換のきくゴム系の方が好きですね。

24/1.4GMを使っていますが、この35mmもいいですね。

やっと来ましたね!
デジカメinfoさんに、何度、「35mm f1.8が欲しいです」と書き込んだことか。

外寸や重さは、SEL55F18Z とほぼ同じくらいなので僕には十分コンパクトです。
無印85mm f1.8と合わせて、身軽に動けるセットができて非常に’うれしいです。
発売が待ち遠しいものです。

FEの純正レンズに欠けていた、
・明るく
・大きすぎず重すぎず
・(たぶん)AFが早くて
・そこそこ寄れる
・(準)標準レンズ
という条件をすべて満たすレンズですね。以前使っていた55mmZAは「寄れる」という条件を満たさず、取り回しが悪く手放した経緯があるので、こういったレンズの拡充は望ましいことだと思っています。
わたくしはもうLUMIX Sにシステム移管してしまったので無関係ですが、こういった需要をメーカーがきちんと認識できているということは喜ばしいですね。

フルサイズミラーレスの35mmお手軽レンズとしては合格でしょうね。
金額は予想の範疇でしたが、サイズ的には写真の半分くらいの長さを想定していたのですが、レンズフードがつくとなるともっと長くなりますよね。スナップ用途としては長すぎて目立ちすぎるかな...。

シグマの35mmF1.4artも本気撮りで使っていますが、やはり重すぎるので、お手軽レンズキャップしてSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAはそのサイズ感が際立つ結果に。スナップにはこちらが良いので撮る目的によるかも....。撮り比べのレヴューが見てみたいですね。

サンプル画像を見る限り、2線ボケの傾向も感じませんし、
FE28mmからの買い替え決定です。
長さが長いのは気に入りませんが、軽さは文句なし。
待った甲斐がありました。

少し価格が高く、マウントから1cmぐらいの段のところまでの
長さが余分では有りますが22cmまで寄れるて光学性能も
良く軽いので、これは購入宣言しましょう。
RX1RIIと撮り比べて遜色なければRX1RⅡはやめてFEレンズを
充実させようなんて思ったり。

最短撮影距離が22cm、長さが普通にあるレンズなのでフードも付けると本当に寄れるレンズって感じでしょうね。

重さも280gと予想以上に軽量。大きさはそこそこあって軽いレンズ、持った際に軽く感じるレンズだろうなと思います。

価格も従来のソニー価格ですね。ひと昔前の低価格レンズと比べて高いと言えばそうなのかもしれませんが、フードなど最低限の物は標準添付されているでしょうし、他社が軒並み高価格になった影響で割安に思えてしまいます。

FE35mm F1.4 ZAを購入したばかりですが、シグマの新型アートを含めて検討したいと思います。

28mmより少しだけ長くて太い感じでしょうか
素晴らしいサイズ感と重量ですね
予約して購入することにします

このレンズの画像を見た時、少し前に35㎜1.8Gとの情報が出ていた
のを思い出した。
成程、画像だけ見たら「G]と思っても無理がない風格があって
立派なものです。

35㎜ではもう1本FE35㎜F2.8ZAがあって、これはF2.8ながらSonnar T*
の高級レンズだけど無印ながらこれに肉薄する価格で何とも不思議な
立ち位置のレンズです。

結局FE35㎜レンズに廉価レンズを求めるのは夢かも知れない。

キヤノンRF35 1.8のライバルかと思っていましたが、こちらのほうがかなり上のクラスという感触ですね

Batis 40mm を買おうと思ってましたがこちらにします。
寄れるとは思ってなくてノーマークでした。

やはり高いですね
フルサイズでAFが速くて明るいなら仕方ありませんが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年7月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE35mm F1.8は本日か明日に発表される?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「ヨドバシカメラの6月下期のコンパクトカメラ売れ筋ランキングではリコーGR IIIが引き続きトップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る