キヤノン「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」の製品版の画像

軒下デジカメ情報局に、キヤノンEOS R用の高倍率ズーム「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」の製品版の画像が掲載されています。

軒下デジカメ情報局

  • キヤノン「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」の製品画像。

canon_rf24-240_201907_001.jpg

canon_rf24-240_201907_002.jpg

canon_rf24-240_201907_003.jpg

RF24-240mm F4-6.3 IS USM は、非Lのズームと言っても10万円クラス(噂では北米での価格は899ドル)のレンズなので、マウントは金属製で鏡筒の質感も悪くなさそうです。

設定用のスイッチの数も結構多いようで、コントロールリングとフォーカスリングの切り替えができるようです。

このレンズのフィルター径は72mmなので、RF24-105mm F4Lよりは細いはずですが、それでもEOS RPと組み合わせると結構大きくみえますね。

2019年7月 5日 | コメント(8)

コメント(8)

コントロールリングをそのまま使うかフォーカスリングにするのか選択できるようになるのですね
フォーカスリングに使えるということは、デフォルトからクリック感は無いように設定されているのでしょうか

安いことは安いけど10万円
24-70mm非Lとか安いの出してそれをRPのキットレンズにすればいいと思うんですが
RFレンズは全体的に高級路線で本当に安いレンズが35mmしかないですね

実物を見たらまた印象が変わるかもしれませんが、意外と小さそうですね。

MFとAFの切り替えスイッチでは無く
フォーカスとコントロールリングの
切り替え??
って事は、MF時はコントロールリング
が使えない?
また、AF時にコントロールリング
活かすと、フルタイムマニュアルが
出来ない?
なんか、ややこしそう(・Д・)

高倍率はショートバックフォーカス化の恩恵が大きいから、レフ用のレンズから画質がどれだけ良くなるか楽しみ。
それと、ズームリングの感触が良いといいな。

高倍率ズームはズームリングの回転角に対して画角の調整がシビアなので、フォーカスリングとコントロールリングを一緒にして、ズームリングの幅をしっかり確保し、操作性を良くしてあるのは好感が持てます。

非Lのズームレンズはコンパクトなものが多くなるでしょうから、無理にリングを三本並べるより、この方式の方が誤操作が少なくて良いのかもしれません。

あとは画質がどの程度か気になりますが、純正レンズはボディ内DLOが使えるので、デジタル補正後にどの程度の画質となるのか楽しみです。

最近のキヤノンのレンズの中では、例えばEF-M32mmに似ていて、質感など高品位なレンズに思えます。

あとは、10万円を超える値付けとのことでフードが標準添付されるのかどうか。
フードが標準装備なら、この便利ズーム、購入しておこうかと思うのですが・・・

重量はどのくらいなのでしょうかね?

願わくばテレ端の開放F値が5.6だったら良かったですが、ワイド端24mmの高倍率ズームレンズは旅行には非常に便利なレンズになると思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2019年7月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン「RF85mm F1.2L USM」の実写サンプル画像」です。

次のブログ記事は「シグマのフルサイズミラーレス用広角ズームは「12-24mm F2.8」ではなく「14-24mm F2.8」?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る