リコーGR DIGITAL III は7月27日に発表?

Photo RumorsにリコーGR DIGITAL III に関する噂が掲載されています。

Rumor: Ricoh GRD3 official announcement on July 27th (GR Digital III)

  • ソースは暗号のような日本のサイト
  • GR DIGITAL III は7月27日に発表される
  • 機能に関する情報は、CMOSセンサーを採用することと、3インチTFT92万ピクセル液晶モニタを採用すること
  • 現在は多くの情報はないが、この情報に注目していきたい

 

ソースのサイトは写真家のそえじまみちお氏のサイトのようです。引用元のサイトでは、Googleでこのサイトを英語に自動翻訳して読んだために"暗号のようだった"みたいです(笑)。

情報元のページには、GR DIGITAL III に関する直接の記述は見当たらないようなのですが、「リコーから27日の新製品発表会の案内をいただいた」というような記述があるので、7月27日にリコーから何かが発表される可能性は高そうですね。

2009年7月13日 | コメント(3)

コメント(3)

いよいよですね☆
細かな使い勝手の向上など
ファームアップ対応も万全な製品作りをされるリコーなので
安心感がありますね。

お散歩カメラGRデジタルに求めること
それは、シャッターレスポンスかな。。。
オートフォーカスが絡むとどうしても
オートフォーカス特有のレスポンスと言うものが邪魔をしますね・・

いっそうのこと、
レンズは取り外し出来なくてもいいので
距離はフォーカスリング、
絞りは絞りリングを動かせる
マニュアルフォーカス専用機にしてほしいな~
と、M8触らせてもらって思いました。

そえじまさん、素敵なサイトですね☆
撮られたお写真もさりげなくてかっこよく
早速、ブックマーク登録しちゃいますた!

デジカメとは関係ないので恐縮ですが、そえじまみちおさんはすごいドキュメンタリーを撮ったカメラマンです。極道の人たちをいろいろな角度から撮った、日本初めてのカメラマンと言っていいでしょうね。そして、リコー大好きカメラマンです。

コメントありがとうございます。
 
>戸井亀さん
リコーの新機種発表は、どうやら確定情報っぽいので、期待してもよさそうですね。
GRをMF専用機にしてしまうと、さすがに売れないでしょうけど、MF操作を徹底的に重視したAFコンパクト機というコンセプトならマニアにアピールできそうですし、面白いと思います。
 
>名無し三等兵さん
極道カメラマンですか。すごいジャンルですね。サイトに掲載されている写真も興味深いものが多くて、"ただものでない感"が漂っているとは思いましたが、有名な写真家のかたなんですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-7開発陣へのインタビューが掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニックDMC-GH1はAPS-Cのライバルに勝るディテール描写」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る