ペンタックスDA★55mm F1.4はフルサイズのイメージサークルをカバー

dpreviewにペンタックス DA★55mm F1.4 SDM のレビューが掲載されています。

Pentax DA* 55mm F1.4 lens review

  • 解像力は開放では素晴らしい値ではないが、少し絞れば中央部は目に見えて向上し、F3.3-F5で最もシャープになる。周辺部は中央部よりもやや遅れて向上し、F5.6-8でしっかりした解像力になる
  • 色収差は、開放付近では中心部に青色の収差が目立つが、F2まで絞れば解消する
  • 周辺光量落ちは、開放時に四隅でちょうど1EVで問題のない値。絞れば解消する
  • 歪曲は非常に少なく0.5%のタル型で、通常の使用には全く影響なし
  • イメージサークルは旧型のFA50mm F1.4(※原文ではDA50mm F1.4となっていますが、FA50mm F1.4の間違いだと思われます)と同じで、35mmフルサイズをカバーする
  • AFはアジャストを使わないと不正確で、機種によって様々な振る舞いを見せる。AFに関しては、これほど気まぐれなレンズは見たことが無い
  • ボケ味は概して魅力的。開放では若干とげとげしいがF2-F2.8に絞ると背景に溶けて良好になる
  • 疑いなく素晴らしい画質のレンズで、ポートレートレンズとしては完璧に近い。FA50mm F1.4より明確に進歩している。しかし、AFには問題があり、価格が高すぎるのも問題

 

イメージサークルがFA50mm F1.4と同等ということは、ペンタックスからフルサイズ機が発売されたとしても、このレンズは問題なく使用できる可能性が高そうですね(周辺部の画質がどうなるかはわかりませんが・・・)。

光学性能的には開放がやや甘い以外には大きな問題はなく、優秀なレンズと言っていいのではないかと思います。しかし、AFに関しては少々問題があるようで、テスト結果では、速度は遅めで精度もあまりよくないようです。また、これはどこのレビューでも指摘されていることですが、やはりここでも価格が高すぎる点を指摘されていますね。

2009年8月 1日 | コメント(4)

コメント(4)

私はこのレンズを持っており、満足しています。
開放は深度が浅すぎるので、使いどころが難しいです。
(右目に合わせると左目までの距離で既にボケすぎる等)
精度は気になったことはありません。
AFが遅いのは、確かにそうだと思います。たぶん、ピントリングの回転角がMFのためにたっぷり取ってあるせいに加えてIFではなく繰り出し方式にしているからだと思います。(シロートの想像なので的外れかもしれません)

F1.4の深度の浅さで動く子供を捉えることはすくなくとも私の腕とK-mではできないのですが、キャノンさんだとできちゃったりするのでしょうか?

ふさん
コメントありがとうございます。
  
F1.4だと開放ではMFでもなかなかピントがきませんよね。
キヤノンのEF50mm F1.4を持っていますが、AFもそれほど速くないですし、開放のまま子供を追いかけるなどということは出来ないですね。ただ、ペンタックスに比べると動体への食いつきは多少いいように感じます。

たしか、DA40mmF2.8 Limitedも、
ほぼフルサイズのイメージサークルを持っていると、
ユーザーさんから聞いたことがあります。
フルサイズはサムソンのセンサー開発と、
ホヤの裁定次第なのでしょうけど、期待したいですね。

ふゆっき。さん
コメントありがとうございます。
 
私も銀塩でDA40mmを使って撮影したサンプルを見たことがありますが、確かに使えそうでした。標準~望遠系のDAレンズは、フルサイズでも結構使えるのかもしれませんね。
ペンタのフルサイズは645Dの開発との兼ね合いもあると思いますが、なんとか実現して欲しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年8月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 60Dの詳細スペック?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-600が近日中に登場する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る