EOS 7Dのボディは北米で1699ドル?

Canon RumorsにEOS 7Dに関する噂が掲載されています。

Odds & Ends *UPDATED*

  • これはいくつかの情報源から受け取った未確認の価格の情報
    • EOS 7Dは北米ではボディが1699ドル
    • カナダではボディが1999ドル
    • ヨーロッパやアジアでの価格の情報は今のところない
  • EOS 7Dのスペック
    • 1800万画素
    • デュアルDIGIC4
    • 連写8コマ/秒
    • 19点AF
    • ISO100-6400(L & H1 & H2)
    • 63点分割測光
    • 視野率100%のファインダー
    • 水平補助ファインダー(電子水準器?)
    • 3インチ液晶モニタ
    • フルHD動画
  • 私は、まだワイヤレスフラッシュマスター機能が搭載されていることにこだわっている
  • センサーサイズは、ほとんど明らかにAPS-Cだ(1.6×)。APS-Hのボディでは、EF-Sレンズは装着できない。視野率100%のAPS-H機だとすると、ファインダーのプリズムが小さすぎる。これは、単に私の意見にすぎない
  • このカメラが2000ドル以下なら、大きなセンサーを採用することはできないと思う。これも、私の意見に過ぎない

 

価格が米ドルで1699ドルということなので、以前出ていた2600ドルという噂と比べるとかなりリーズナブルですね。これが事実なら、国内では7Dが10万円台になる可能性が高そうです。

7Dのスペックに関しては、昨日、ポスターの画像で出ていたものと同一で、Canon Rumorsでは、現時点でこれを最も信憑性の高い情報と見なしているようですね。また、ポスターには電子水準器のようなマークがありましたが、やはりあのマークは電子水準器だったようですね。

2009年8月29日 | コメント(8)

コメント(8)

もう情報グチャグチャで何が何だか(笑)
20万以下でこの内容ならAPS-Cの王様ですな。
1800万画素の弊害でノイズ出まくりNRかけまくりとかだったら嫌ですが・・・・ もはやそんな手抜きはしないとは思いますが。

この仕様でこの価格だと完全にD300sにぶつけていますよね。私はD300sを検討していましたが、この内容なら7Dの方が魅力的ですね。後は撮影結果物次第とは思いますが、期待しています。この分だと発売時期も早そうですね。

現時点ではホント混沌の極みといった様相ですね~
この前夜祭のような雰囲気は非常に楽しいです。
もしもD300sにぶつけてきたとしたら
D700(s?)対抗機(EOS-3Dか?)の登場もありうるかな?

この内容で、この価格なら、1.44倍なら、完全にスタートからD300sをノックアウトする可能性がありますね。
1.6倍であれば、画質評価が出るまで買い控えが増え、早々に値を下げるかもしれません。
キヤノンには、そろそろわくわくする事を期待したいですね。

なんだか30Dみたのが出てきましたね。
http://www.canonrumors.com/2009/08/7d-100-macro-pictures/
やっぱり普通に1.6なのかな?
露出制御がちょっと変わったのでしょうか?
ファインダーも、視野率100%だけでなくて、倍率が1倍???
1Dジュニアのイメージは、大きく外れ、雰囲気は、二桁シリーズの後継っぽいですね。
ハイスペックだけど、凄い微妙な感じが・・・。

コメントありがとうございます。
 
>123さん
すごく混沌としていますが、一番新しい情報(100L Macroと同時に出てきた情報)でほぼ確定なのではないかと思います。価格については、確定的な情報はまだありませんが、1699ドルなら上出来でしょうね。1800万画素センサーからどんな絵が出てくるのかは少々不安がありますが・・・
 
>デジタリアンさん
確かにD300Sに勝とうというコンセプトで作った機種のように見えますね。スペック的には、ほとんどの面で7Dが上回っている感じです。1800画素センサーからきちんとした絵が出てくれば、魅力的なカメラになりそうですね。
 
>soさん
7Dの情報は本当に混沌としてますね。もしかしたら、これはキヤノンの営業戦略なのではないかと勘ぐってしまいます。ひょっとすると、キヤノンもD700対抗のフルサイズの連写機をそのうち投入してくるかもしれませんね。
 
>K2さん
1.44倍というセンサーサイズが事実なら面白いですが、掲示板以外では1.44倍のソースが見つからないんですよね。情報の出所はどこなんでしょうかね。普通に1.6倍、1800万画素だと画素ピッチ的に少々不安がありますが、どんな絵が出てくることか・・・
7Dの最新の写真では、私も昔の二桁Dといった印象で、APS-Cフラッグシップ機といったイメージではないですね。10万円台ならまあ納得できそうですが、それ以上の価格だと少し不満が残る仕上がりかもしれません。

現行二桁Dユーザーに対する敷居をできるだけ下げようという意図が感じられます。
上が下がってこず、下が上がりやすいというのは理想的な位置づけだと思います。
今後、二桁Dの更新が予想されますが、Kissクラスユーザーにとって、上がりやすく、より魅力的な位置づけとなるのではないでしょうか。
キヤノンはニコンに比べ、エントリー機で停留するユーザーが多いようですので、二桁Dの再定義は必要になると思います。

KFさん
コメントありがとうございます。
 
7Dは当初2600ドルという噂だったので、どういうポジションのカメラになるのかと思っていましたが、1699ドルだと、確かに理想的なポジションに収まりそうですね。

 


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年8月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EF-S15-85mm ISとEF-S18-135mm ISの写真とMTFチャートが掲載」です。

次のブログ記事は「シグマAPO70-300mm F4-5.6 DG MACROにOSが付いてリニューアル?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る