パナソニックの次の新型マイクロフォーサーズ機は、今年の第4四半期~来年の第1四半期に登場?

4/3rumorsにパナソニックの新型マイクロフォーサーズ機に関する噂が掲載されています。

(FT2) Panasonic GS5 ?

  • これは未確認のソースからの情報なので、より信頼できる情報が手に入るまで、あまり当てにしないで欲しい
  • パナソニックは今年の第4四半期か、開発が遅れた場合、2010年の第1四半期に新型マイクロフォーサーズ機の発売を計画している
  • この新型機の名称はGC5やGS5のようなものになり、キットレンズの一つは20mm F1.7になる
  • 液晶モニタはパナソニックの関連会社である日立ディスプレイ製で、960×540×3(RGB)ドット
  • EVFはG1/GH1と同じ解像度だが、リフレッシュレートが360Hzになっている。このカメラはLC1やL1のようなポジションになる
  • センサーは1200万画素のLiveMOSで、グローバルシャッターとマルチアスペクトを搭載
  • 動画はAVCHDで1080p 60コマ/秒 17Mbps(30fpsで24Mbps)
  • カラーバリエーションはチタン、カーボンブラック、ミッドナイトパープル

 

あまり信憑性の高い情報ではないようなので、今のところ話半分程度に聞いておいたほうがよさそうですが、LC1やL1のようなポジションになるということなので、少し高級機路線(?)のマイクロフォーサーズ機ということになるのでしょうか。

G1/GH1ユーザーの間では、ファインダーのリフレッシュレートを改善して欲しいという声が多いようなので、このあたりに手が入ると、一段と完成度が高くなりそうですね。また、液晶もこの噂の通りのスペックになれば、ますます隙の無いカメラになりそうです。

2009年9月11日 | コメント(5)

コメント(5)

EVF、液晶、動画、グローバルシャッターなど
順当なバージョンアップという路線ですね。
第1四半期だとやはりPMA~CP+というところでしょう。

グローバルシャッターに注目ですね。
グローバルシャッターについて詳しく理解してないのですが、
たぶん、超高速連写、連写時のEVFの遅延解消、
静止画と動画の同時撮影、シャッター音の無音化、
などが可能になるのでは、と考えています???
実現したら面白いのですが・・・。

これにCMOSシフト式の手振れ補正が入れば、ほぼ最強になりますね。

ただ動画はAVCHDで1080p 60コマ/秒 17Mbps(30fpsで24Mbps)との意味が分かりません(元記事)。
60fpsが17Mbpsで、30fpsが24Mbps記録なんて有り得ませし、どういう意味なんでしょ?

最近のマイクロ4/3陣営は勢いありますね!
グローバルシャッターでコンニャク現象を回避できるので良いですね。
以前発表していた技術ですね。
60fpsは動画の滑らかさ優先で30fpsは画質優先ではないでしょうか?

コメントありがとうございます。
 
>Pさん
これが事実なら、地味な改良でサプライズはなさそうですが、とても魅力的なカメラに仕上がりそうですね。パナは最近半年周期くらいでデジタル一眼を出しているので、次は来年になるかもしれませんね。
 
>統一マウント推進委員会さん
2008年にパナソニックが発表したグローバルシャッターを搭載したダイナミックレンジ1000倍のMOSイメージセンサーがマイクロフォーサーズ用に実用化されれば、飛躍的に進化するかもしれませんね。
 
>華月さん
これでボディ内手ブレ補正が入れば、本当に完璧かもしれないですね。動画のスペックに関しては私も意味不明です。
 
>物体Xさん
マイクロフォーサーズの勢いは本当にすごいですね。コンニャク現象の回避は動画を撮る人には、ありがたいことでしょうね。動画のスペックは謎ですが、画質優先モードがあるということでしょうかね・・・



コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2009年9月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月のデジタル一眼のシェアでE-P1が好調なオリンパスが3位に」です。

次のブログ記事は「キヤノンが9月29日に会社の歴史上で最も重要な製品を発表する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る