オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機の仕様に関する噂が掲載

4/3rumorsにオリンパスの新型マイクロフォーサーズ機(E-P2ではない?)の仕様に関する噂が掲載されています。

(FT3) Next Olympus MFT specs? Via Zone-10

  • Zone-10に次のようなオリンパスの新型マイクロフォーサーズ機に関する情報が掲載されている
  • 機種名は必ずしもE-P2ではないかもしれない。内蔵EVFとそれほど四角くない形状、若干筋肉質な外観のため、E-P1のようにキュートではない
  • このカメラはE-620に似た(しかし、解像度はE-620よりも高い)可動式の液晶モニタを採用している
  • 視度調整機能付きのEVFを内蔵している。EVFの解像度は今のところ不明だが、SVGAの解像度になるかもしれない
  • 画像処理エンジンはTruePic V+が搭載されるだろう。TruePic V+は、TruePic Vと似ているが、動画とクリエイティブアートフィルターの機能をサポートしている
  • バッテリーはE-P1と同じもので、SDに加えてCFカードスロットが採用されるようだ
  • レンズは、おそらく単焦点の準広角レンズが発表されると思う。準広角は通常は35-42mm(フルサイズ換算)の焦点域。このカメラはE-P1より大きいので、レンズも少し大きくなるかもしれない。これに伴って光学性能もよくなる
  • AFはより高速化され、暗所での性能も改善される
  • 手ブレ補正は改善された新型になる

 

信憑性に関してはFT3(=本当かもしれない)ということなので、ある程度は信用できるかもしれませんが、確定的な情報ではありません。

今回の噂が、これまでと一番異なるのは、EVFが外付けではなく内蔵になったということでしょうか。また、可動式液晶モニタの採用も事実なら大きな変更点ですね。この記事を読む限り、E-P1よりGH1に近いカメラのような印象です。

また、マイクロフォーサーズ用の交換レンズは来年まで登場しないと言われていましたが、ここにきて、準広角の単焦点レンズが発表されるという情報が出てきました。「サイズは大き目になるが光学性能がよくなる」ということなので、パナソニックの20mm F1.7のような高性能なレンズを期待したいところですね。

2009年10月26日 | コメント(2)

コメント(2)

初めて書き込みさせてあただきます。フォーサーズ陣営は独自路線を突っ走ってもらいたいので非常にこのような機種は良いと思います。20mmF1.7のパナレンズは確かに楽しそうだし、EVFは視力低下したおっさんにも優しいと思います。
後はデザイン次第で売れるか決まるような気がします。

サトシさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
 
マイクロフォーサーズは、ニコン・キヤノンにないデバイスや機能を採用して独自路線を進んで欲しいですね。小型軽量のボディにコンパクトなパンケーキを付けて楽しんだり、EVFでMFレンズが正確にピント合わせできたりするのは大きなメリットですね。デザインは筋肉質で丸くなるということですが、どのようになるのか興味深いところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年10月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンPowerShot G11の高感度性能は素晴らしい」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF-S15-85mm F3.5-5.6 ISは性能に対して若干価格が高めのレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る